お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-09-18 10:25
大規模FPGAクラスタのためのRDMA通信機構
上野知洋理研)・土方康平東北大)・佐野健太郎理研RECONF2018-28
抄録 (和) 本論文では,複数のFPGAノードを接続した計算機ネットワークにおいて,高スループットかつ低レイテンシのRemote Direct Memory Access (RDMA)を実現するための通信機構を提案する.これにより各FPGAノードのローカルメモリ同士での通信が可能となり, FPGAクラスタ上で実行されるアプリケーションに対して高速で汎用な通信手段を提供することが可能となる.本稿では,特に科学技術計算を対象とした大規模FPGAクラスタにおけるRDMA通信方式,及びそのためのハードウェア設計について提案し,ネットワーク上での具体的なデータ通信手順と,それを実現する RDMAモジュールの詳細な構造を示す. RDMA通信機能は,先行研究において提案された2次元トーラスネットワークのためのルータモジュールやFPGA間接続においてフロー制御を実現すためのフローコントローラを利用した、FPGAクラスタの汎用ネットワーク上に実現される.また,RDMA通信を実現するtransmitterとreceiverのうち,receiverを作成し,動作のRTLシミュレーションを行う.これにより、提案するRDMAの評価および実装上の課題を明らかにする. 
(英)
キーワード (和) FPGA / RDMA / ネットワーク / FPGAクラスタ / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 215, RECONF2018-28, pp. 49-54, 2018年9月.
資料番号 RECONF2018-28 
発行日 2018-09-10 (RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード RECONF2018-28

研究会情報
研究会 RECONF  
開催期間 2018-09-17 - 2018-09-18 
開催地(和) LINE Fukuokaカフェスペース 
開催地(英) LINE Fukuoka Cafe Space 
テーマ(和) リコンフィギャラブルシステム,一般 
テーマ(英) Reconfigurable Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RECONF 
会議コード 2018-09-RECONF 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 大規模FPGAクラスタのためのRDMA通信機構 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FPGA /  
キーワード(2)(和/英) RDMA /  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク /  
キーワード(4)(和/英) FPGAクラスタ /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 知洋 / / ウエノ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 土方 康平 / / ヒジカタ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 健太郎 / / サノ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-09-18 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RECONF 
資料番号 IEICE-RECONF2018-28 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.215 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RECONF-2018-09-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会