電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-09-07 09:05
通信ネットワークのセキュリティに関する一検討
草間好輝慶大)・林 正博東京都市大)・和田彰俊
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では,通信ネットワークにおいて最も安全なデータ格納場所を分析するための方法を提示する.通信ネットワークをグラフとドメインからなり,さらに,ノードのいくつかを侵入ゲートとして,侵入者の入り口と考えるモデルを想定し,ドメインのセキュリティの強さと侵入ゲートのセキュリティの強さが数値化されていると言う前提で,各ノードのセキュリティ上の安全性を評価するという方法である.本方法に基づいた評価ソフトウェアを作成し,いくつかの評価例を示す.その結果,人間の直感に基づいた推定とは異なるノードが最も安全である例や,ドメインのセキュリティの強さのばらつきが多くなると,各ノードの安全性が平均的に劣化する例を得た. 
(英) This paper proposes a method to analyze the most secure point of a telecommunication network. The proposed model consists of graph and domain, where some nodes are specified as an intrusion gate. We can evaluate the security strength of each node of this model from the given values of the strengths of domains and intrusion gates. We have implemented software to evaluate this security strength and show some numerical examples. An example shows that the proposed method is very effective to clarify which node is the most secure while human intuition cannot clarify this. Other examples show that variance of the values of given strengths effect the mean value of nodes securities.
キーワード (和) セキュリティ / 安全性 / ドメイン / 通信ネットワーク / アクセス管理 / / /  
(英) Secuirity / Safety / Domain / Telecommunications Networks / Access Management / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 212, ISEC2018-50, pp. 1-5, 2018年9月.
資料番号 ISEC2018-50 
発行日 2018-08-31 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2018-09-07 - 2018-09-07 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2018-09-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 通信ネットワークのセキュリティに関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Security Problem on Telecommunications Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セキュリティ / Secuirity  
キーワード(2)(和/英) 安全性 / Safety  
キーワード(3)(和/英) ドメイン / Domain  
キーワード(4)(和/英) 通信ネットワーク / Telecommunications Networks  
キーワード(5)(和/英) アクセス管理 / Access Management  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 草間 好輝 / Yoshiki Kusama / クサマ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 正博 / Masahiro Hayashi / ハヤシ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 彰俊 / Akitoshi Wada / ワダ アキトシ
第3著者 所属(和/英) * (略称: *)
* (略称: *)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-09-07 09:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2018-50 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.212 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ISEC-2018-08-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会