電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-09-07 12:00
[招待講演]Extreme Pruningを用いた格子点探索アルゴリズムにおける計算量の下限について (from Crypto 2018)
青野良範NICT)・Phong Q. Nguyen東大)・清藤武暢日本銀行)・四方順司横浜国大ISEC2018-56
抄録 (和) Crypto2018において発表した同タイトルの論文の解説を行う.2010年のEurocryptにおいてGama,Nguyen,Regevにより提案されたExtreme Pruningを用いた格子点探索アルゴリズムに対して,計算コストの下界を証明した. 
(英) We give an introduction to the paper “Lower Bounds on Lattice Enumeration with Extreme Pruning” in Crypto 2018. We prove the first lower bounds on lattice enumeration with extreme pruning: if the success probability is lower bounded, we can lower bound the global running time taken by extreme pruning. Our results are based on geometric properties of cylinder intersections and some form of isoperimetry.
キーワード (和) 格子 / Extreme Pruning / 格子点探索 / / / / /  
(英) lattice / Extreme Pruning / Lattice Point Enumeration / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 212, ISEC2018-56, pp. 29-29, 2018年9月.
資料番号 ISEC2018-56 
発行日 2018-08-31 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2018-56

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2018-09-07 - 2018-09-07 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2018-09-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Extreme Pruningを用いた格子点探索アルゴリズムにおける計算量の下限について (from Crypto 2018) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Lower Bounds on Lattice Enumeration with Extreme Pruning (from Crypto 2018) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 格子 / lattice  
キーワード(2)(和/英) Extreme Pruning / Extreme Pruning  
キーワード(3)(和/英) 格子点探索 / Lattice Point Enumeration  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青野 良範 / Yoshinori Aono / アオノ ヨシノリ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Phong Q. Nguyen / Phong Q. Nguyen / フォン グエン
第2著者 所属(和/英) Inria/CNRS/JFLI/東京大学 (略称: 東大)
Inria/CNRS/JFLI/Tokyo University (略称: Inria/CNRS/JFLI/Tokyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清藤 武暢 / Takenobu Seito /
第3著者 所属(和/英) 日本銀行 (略称: 日本銀行)
Bank of Japan (略称: BoJ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 四方 順司 / Junji Shikata /
第4著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-09-07 12:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2018-56 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.212 
ページ範囲 p.29 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-ISEC-2018-08-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会