電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-09-05 09:45
一般化Cayley距離の上界
山脇 章鎌部 浩路 サン岐阜大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 置換符号において想定される距離の1つである一般化Cayley距離は,ある置換を別の置換へ変換するのに必要な一般化transpositionの最小回数である.一般化Cayley距離向けの符号を構成するために,計算がより容易であるブロック置換距離がYangらにより提案された.本稿では,ブロック置換距離を用いて,一般化Cayley距離の新しい上界を導出する.また,その上界を用いて,符号長が比較的短い場合に,最適符号の符号化率の新しい上界を示す. 
(英) Generalized Cayley distance is one of distances which are considered in permutation codes. The generalized Cayley distance is the minimum number of generalized transpositions required to transform a permutation into another. In order to construct the permutation codes in the generalized Cayley distance, block permutation distance that can be easily computed was proposed by Yang et al. In this paper, we derive a tighter upper bound on the generalized Cayley distance using the block permutation distance. Furthermore, we employ our upper bound to derive another upper bound on the optimal rate for codes when the code length is relatively short.
キーワード (和) 置換符号 / 一般化Cayley距離 / ブロック置換距離 / / / / /  
(英) permutation code / generalized Cayley distance / block permutation distance / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 205, IT2018-28, pp. 7-12, 2018年9月.
資料番号 IT2018-28 
発行日 2018-08-29 (IT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT  
開催期間 2018-09-05 - 2018-09-05 
開催地(和) 清温荘 
開催地(英) Seionsou 
テーマ(和) 誤り訂正符号,一般(「誤り訂正符号のワークショップ」と併催) 
テーマ(英) error correcting codes, general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2018-09-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 一般化Cayley距離の上界 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Upper Bound on the Generalized Cayley Distance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 置換符号 / permutation code  
キーワード(2)(和/英) 一般化Cayley距離 / generalized Cayley distance  
キーワード(3)(和/英) ブロック置換距離 / block permutation distance  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山脇 章 / Akira Yamawaki / ヤマワキ アキラ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌部 浩 / Hiroshi Kamabe / カマベ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 路 サン / Shan Lu / ロ サン
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-09-05 09:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2018-28 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.205 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2018-08-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会