電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-31 11:45
細径40心架空ケーブルの開発
三浦貴博塚本昌義安冨徹也古河電工
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 光ファイバを高密度に収容し,中間後分岐作業性に優れる細径40心架空ケーブルを開発した.外径を既存の24心架空ケーブルと同一寸法とする事で,従来からある工具が適用可能であり,導入に伴うユーザーの負担が小さい.また,既存の架空ケーブルと比べてケーブル単位断面積あたりのファイバ数は67~177%,単位質量あたりのファイバ数は58~146%の増加となり,高密度化を実現した.さらに,ケーブル中間位置でのファイバ取り出し作業性にも優れ,作業中の瞬時的な損失変動も小さいため,円滑で安定した中間後分岐作業が可能なケーブルである. 
(英) We report the development of high density, small size and light weight aerial 40-fiber optical cables designed for the easy mid-span branching with existing tools. This newly developed cable is the same size as the existing 24-fiber aerial cable so that existing tools are applicable to the mid-span branching. The fiber density is from 1.67 to 2.77 times higher per unit area and from 1.58 to 2.46 times higher than that of existing aerial cables.
キーワード (和) 光ケーブル / 少心架空ケーブル / 中間後分岐 / 間欠接着型光ファイバテープ心線 / / / /  
(英) Optical cable / Aerial cable / Mid-span branching / Rollable ribbon / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 202, OFT2018-11, pp. 25-28, 2018年8月.
資料番号 OFT2018-11 
発行日 2018-08-23 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS OFT LSJ  
開催期間 2018-08-30 - 2018-08-31 
開催地(和) 函館北洋ビル8階大ホール 
開催地(英) Hakodate Hokuyo Building 8Kai Hall 
テーマ(和) 通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、光ファイバ線路構成部品、光信号処理、光ファイバ型デバイス、光測定器、レーザ加工、ハイパワーレーザ光輸送、光給電、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2018-08-OCS-OFT-LSJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 細径40心架空ケーブルの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Small Size 40-fiber Aerial Optical fiber Cable 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ケーブル / Optical cable  
キーワード(2)(和/英) 少心架空ケーブル / Aerial cable  
キーワード(3)(和/英) 中間後分岐 / Mid-span branching  
キーワード(4)(和/英) 間欠接着型光ファイバテープ心線 / Rollable ribbon  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 貴博 / Takahiro Miura /
第1著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric CO., LTD. (略称: Furukawa Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 昌義 / Masayoshi Tsukamoto /
第2著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric CO., LTD. (略称: Furukawa Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安冨 徹也 / Tetsuya Yasutomi /
第3著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric CO., LTD. (略称: Furukawa Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-31 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2018-11 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.202 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OFT-2018-08-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会