電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-30 13:40
異種コア間クロストークに対する外乱の影響
安間淑通竹永勝宏フジクラ)・藤澤 剛齊藤晋聖小柴正則北大)・愛川和彦フジクラ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 異種コア型マルチコアファイバ(MCF)は,MCFにおいて重要となるコア間クロストーク(XT)の抑制が可能な技術であるが,その挙動には明確になっていない点が多い.本稿では,外乱が異種コア間XTにどのような影響を与えるのか,通常のボビン巻きの状態における巻き層数及びクラッド径の違いを用いて異種コア間XTの評価を行った.その結果,通常のボビン巻きの状態においてファイバの巻き層数を増やすとXTが悪化すること,クラッド径が大きくなるとXTの大きさ及び巻き張力によるXT変化量が小さくなることを確認した.また,クラッド径によるXTの違いは外乱がほとんど無いフリーコイルの状態でも維持されており,クラッド径の大きさは外乱への耐性以外にもXTを変化させる効果が示唆される結果となった. 
(英) A heterogeneous multi-core fiber (MCF) is one of the techniques to reduce inter-core crosstalk (XT) in a MCF. However, there is unclear behavior of XT between heterogeneous cores. In this paper, to investigate influence of disturbance on the XT, XT characteristics of heterogeneous two-core fibers were investigated by changing the number of winding layer and cladding diameter of the MCFs. As a result, it was confirmed that large number of winding layer increases the XT due to large disturbance and large cladding diameter suppresses the XT due to strong resistance against disturbance, and it's indicated that large cladding diameter also has an effect to reduce the XT other than the resistance.
キーワード (和) マルチコアファイバ / 異種コア型マルチコアファイバ / クロストーク / / / / /  
(英) Multi-core fiber / Heterogeneous multi-core fiber / Crosstalk / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 201, OCS2018-20, pp. 7-10, 2018年8月.
資料番号 OCS2018-20 
発行日 2018-08-23 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS OFT LSJ  
開催期間 2018-08-30 - 2018-08-31 
開催地(和) 函館北洋ビル8階大ホール 
開催地(英) Hakodate Hokuyo Building 8Kai Hall 
テーマ(和) 通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、光ファイバ線路構成部品、光信号処理、光ファイバ型デバイス、光測定器、レーザ加工、ハイパワーレーザ光輸送、光給電、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2018-08-OCS-OFT-LSJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 異種コア間クロストークに対する外乱の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of disturbance on Inter-core Crosstalk between Heterogeneous Cores 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチコアファイバ / Multi-core fiber  
キーワード(2)(和/英) 異種コア型マルチコアファイバ / Heterogeneous multi-core fiber  
キーワード(3)(和/英) クロストーク / Crosstalk  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安間 淑通 / Yoshimichi Amma / アンマ ヨシミチ
第1著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Limited (略称: Fujikura Ltd.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹永 勝宏 / Katsuhiro Takenaga / タケナガ カツヒロ
第2著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Limited (略称: Fujikura Ltd.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤澤 剛 / Takeshi Fujisawa / フジサワ タケシ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 晋聖 / Kunimasa Saitoh / サイトウ クニマサ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小柴 正則 / Masanori Koshiba / コシバ マサノリ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 愛川 和彦 / Kazuhiko Aikawa / アイカワ カズヒコ
第6著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Limited (略称: Fujikura Ltd.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-30 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2018-20 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.201 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2018-08-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会