電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-30 16:10
ソウハチの音響散乱特性に関する研究 ~ II.広帯域音響システムによるソウハチのターゲットストレングスの精密測定 ~
閻 乃筝向井 徹山本 潤工藤尚之長谷川浩平北大
抄録 (和) 無鰾魚であるソウハチは底層魚であるが,餌を追って表層近くまで群れで泳ぐ習性を持ち,音響資源調査が可能と考えられる.音響資源調査ではターゲットストレングス(TS)の情報が必要不可欠であり,資源量推定の精度を左右する.そこで,ソウハチの音響資源調査に必要なTSを得るために,2018年6月に噴火湾海域で採集した生きたソウハチ(全長19.9~31.5cm)を用いて,広帯域音響システムによるTS測定を行った.使用した広帯域計量魚群探知機はEK80であり,周波数は45~90kHzとした.ソウハチのTSは高周波数になるほど大きくなる傾向が見られた.また,高周波数での指向性が鋭かった.楕円体Distorted wave Born approximationモデルを用いてソウハチの音響散乱特性を見たところ,TSの周波数特性は少し異なるものの,指向性はほぼ一致した. 
(英) The pointhead flounder Cleisthenes pinetorum, which is one of the major varieties of demersal fish and is known as an active swimmer when it captures prey. When they arise to the middle of the water column, the echo sounders can detect possibly unique echoes from their “flat” bodies that lack swim bladders. So we measured the target strength (TS) of the pointhead flounder (TL=19.9~31.5 cm; Collected in Funka Bay by a rod) using a broadband acoustic system (EK80, 45~90 kHz). And we also calculated the TS using an acoustic scattering model (Distorted wave Born approximation model) and compared with measured TS.
キーワード (和) ソウハチ / 広帯域音響システム / ターゲットストレングス / 歪波ボルン近似モデル / / / /  
(英) Pointhead flounder / Broadband acoustic system / Target strength / Distorted wave Born approximation model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 199, US2018-47, pp. 33-36, 2018年8月.
資料番号 US2018-47 
発行日 2018-08-23 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2018-08-30 - 2018-08-30 
開催地(和) 東京工業大学田町キャンパス 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 水中音響、一般 (共催:海洋音響学会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2018-08-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソウハチの音響散乱特性に関する研究 
サブタイトル(和) II.広帯域音響システムによるソウハチのターゲットストレングスの精密測定 
タイトル(英) Study on acoustic scattering characteristics of pointhead flounder (Cleisthenes pinetorum) 
サブタイトル(英) Target strength measurements of pointhead flounder using a broadband acoustic system 
キーワード(1)(和/英) ソウハチ / Pointhead flounder  
キーワード(2)(和/英) 広帯域音響システム / Broadband acoustic system  
キーワード(3)(和/英) ターゲットストレングス / Target strength  
キーワード(4)(和/英) 歪波ボルン近似モデル / Distorted wave Born approximation model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 閻 乃筝 / Naizheng Yan / エン ナイソウ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 徹 / Tohru Mukai / ムカイ トオル
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 潤 / Jun Yamamoto / ヤマモト ジュン
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 尚之 / Naoyuki Kudou / クドウ ナオユキ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 浩平 / Kohei Hasegawa / ハセガワ コウヘイ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-30 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2018-47 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.199 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-US-2018-08-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会