お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-27 11:00
余弦級数包絡の複素wavelet分析に基づく簡易なGCI, GOIの検出法について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大SP2018-22
抄録 (和) 信号の位相の分析を目的に設計した余弦級数を包絡とする解析信号をマザーウェーブレットとする複素 analysis wavelet を用いて音声の音源情報を分析する方法を提案した.まず,それぞれのフィルタ出力の周期性からの 逸脱を客観的に評価する指標を求め,基本波成分の検出と基本周波数推定への応用を提案した.次いで,音声信号お よび EGG 信号の位相と瞬時振幅の分析例を示し。これらの結果に基づいて、複素数のインパルス応答を有する FIR フィルタを構成し、それを用いることにより EGG から正確に GCI, GOI を検出する方法を提案した。これらの方法 では,最近の計算機のマルチメディア処理能力を利用することで,簡易な方法による高速な処理が可能になった. 
(英) We propose to use an analytic signal made from a cosine series envelope which was specially designed for analyzing the signal phase. Combined with an efficient algorithm for instantaneous frequency using multimedia instruction sets of modern CPUs, we derived a reliable deviation measure from periodicity for fundamental frequency estimation. We also propose to use an FIR filter with a complex numbered impulse response for GCI (Glottal Closure Instance) and GOI (Glottal Opening Instance) detection from EGG (ElectroGlottoGraph) signals. We design the FIR filter based on wavelet analysis results which uses an analytic signal as the mother wavelet. The envelope of the wavelet is a cosine series which has highly attenuated sidelobe levels and steep decay. We also propose a simple method for detecting GCI and GOI from speech signals.
キーワード (和) 余弦級数 / EGG信号 / 声門閉鎖 / 声門開始 / 瞬時周波数 / 振幅変調 / 周波数変調 / 群遅延  
(英) cosine series / EGG signals / glottal closure instance / glottal opening instance / instantaneous frequency / amplitude modulation / frequency modulatoin / group delay  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 198, SP2018-22, pp. 1-5, 2018年8月.
資料番号 SP2018-22 
発行日 2018-08-20 (SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SP2018-22

研究会情報
研究会 SP  
開催期間 2018-08-27 - 2018-08-27 
開催地(和) 京都大学 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) 認識,理解,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2018-08-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 余弦級数包絡の複素wavelet分析に基づく簡易なGCI, GOIの検出法について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simple method for detecting GCI and GOI based on complex wavelet analysis with cosine series envelope 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 余弦級数 / cosine series  
キーワード(2)(和/英) EGG信号 / EGG signals  
キーワード(3)(和/英) 声門閉鎖 / glottal closure instance  
キーワード(4)(和/英) 声門開始 / glottal opening instance  
キーワード(5)(和/英) 瞬時周波数 / instantaneous frequency  
キーワード(6)(和/英) 振幅変調 / amplitude modulation  
キーワード(7)(和/英) 周波数変調 / frequency modulatoin  
キーワード(8)(和/英) 群遅延 / group delay  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 英紀 / Hideki Kawahara / カワハラ ヒデキ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 健一 / Ken-Ichi Sakakibara / サカキバラ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 北海道医療大学 (略称: 北海道医療大)
Health Science University of Hokkaido (略称: Health Science Univ. Hokkaido)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-27 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-SP2018-22 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.198 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SP-2018-08-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会