電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-27 11:00
人々はソフトニュースをどのように捉えているのか ~ コメンテーターに着目して ~
北川茉里奈稲増一憲関西学院大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 本研究の目的はニュース番組に出演するコメンテーターが人々にどのような存在として捉えられているのか、彼らの存在がニュース番組に対する態度を左右し得るのかについて検討することである。調査の結果、専門家コメンテーターは権威ある・信頼できる存在だと捉えられている一方で、芸能人コメンテーターは一般市民に近い存在だと捉えられていることが示された。また政治知識を持たない人は、コメンテーターに対して好意的であった。次にコメンテーターの存在がニュース番組への印象に影響を及ぼすか調査実験形式で検討したが、コメンテーターを提示した群と統制群との間に印象への差は見られず、コメンテーターが出演することはニュース番組への印象には影響を与えないという結果が得られた。 
(英) The purpose of this study is to clarify how people recognize the commentators who appear in soft news and whether their existences influence the impressions toward news programs.
First, I conducted on-line survey to consider how people recognize commentators. The results demonstrated that : 1) people considered experts to be authentic and reliable, 2) people considered non-experts to be ordinary and close, 3) people who have less political knowledge tend to be more favorable towards commentators in general regardless of their attributes.
Second, I conducted experimental survey to investigate the influence of commentators on the impression of news programs. However, the result implicated that commentators don’t involved in the impression toward news programs per se.
キーワード (和) マスメディア / ソフトニュース / コメンテーター / / / / /  
(英) Mass media / Soft news / Commentator / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 196, HCS2018-39, pp. 41-46, 2018年8月.
資料番号 HCS2018-39 
発行日 2018-08-19 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2018-08-26 - 2018-08-27 
開催地(和) 関西学院大学・大阪梅田キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 社会とコミュニケーションおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2018-08-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人々はソフトニュースをどのように捉えているのか 
サブタイトル(和) コメンテーターに着目して 
タイトル(英) How people recognize Soft News? 
サブタイトル(英) Focusing on commentators in news show 
キーワード(1)(和/英) マスメディア / Mass media  
キーワード(2)(和/英) ソフトニュース / Soft news  
キーワード(3)(和/英) コメンテーター / Commentator  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北川 茉里奈 / Marina Kitagawa / キタガワ マリナ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲増 一憲 / Kazunori Inamasu /
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-27 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2018-39 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.196 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2018-08-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会