電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-24 09:50
周波数領域velvet noiseとパワースペクトルの静的表現を用いた音響計測の可能性について
河原英紀和歌山大)・森勢将雅山梨大)・水町光徳九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 音響インパルス応答測定用信号と分析法の新しい方法を提案する.これまで用いられてきた信号は,聴いていて心地良いものでは必ずしもなかった.しかし,ここで提案する方法を用いることで,心地良く聴くことのできる音響インパルス応答測定用信号を構成でる可能性が生まれる.筆者らが提案した周波数領域velvet noiseは,時間伸長パルス(TSP: Time Stretched Pulse)と見做すことができる.また,周期信号のパワースペクトルから周期性に起因する干渉を排除した静的表現の計算法を提案している.これらを組み合わせることにより,音響インパルス応答を計測する柔軟で応用の可能性の高い方法を構成できることを提案する.本報告では,それらの可能性について,紹介するとともに,検証用のコードをopen sourceとして公開する. 
(英) We propose a new framework consisting of a test signal for acoustic impulse response measurement and analysis procedures. Conventional test signals for such measurement are not comfortable for listening. The proposed framework provides a possibility for designing test signals which are musically enjoyable. The authors proposed two new procedures. One is a variant of velvet noise called FVN (Frequency domain Velvet Noise), which is also a TSP (Time Stretched Pulse). The other is interference-free power spectral representations for periodic signals. We propose a flexible and versatile acoustic measurement procedures by combining these two methods. The report also introduces their potential applications. We will release a set of MATLAB implementations for proving the conceptual validity of the proposed procedure as an open-source package.
キーワード (和) ベルベットノイズ / 時間伸長パルス / 音響計測 / 音楽的 / / / /  
(英) velvet noise / time stretched pulse / acoustic measurement / musically enjoyable / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 190, EA2018-42, pp. 89-96, 2018年8月.
資料番号 EA2018-42 
発行日 2018-08-16 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA ASJ-H  
開催期間 2018-08-23 - 2018-08-24 
開催地(和) 東北学院大学 
開催地(英) Tohoku Gakuin Univ. 
テーマ(和) 応用/電気音響, 聴覚, 一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Psychological and Physiological Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2018-08-EA-H 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周波数領域velvet noiseとパワースペクトルの静的表現を用いた音響計測の可能性について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Acoustic measurements using a frequency domain velvet noise and interference-free power spectral representations of periodic sounds 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ベルベットノイズ / velvet noise  
キーワード(2)(和/英) 時間伸長パルス / time stretched pulse  
キーワード(3)(和/英) 音響計測 / acoustic measurement  
キーワード(4)(和/英) 音楽的 / musically enjoyable  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 英紀 / Hideki Kawahara / カワハラ ヒデキ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森勢 将雅 / Masanori Morise / モリセ マサノリ
第2著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. Yamanashi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水町 光徳 / Mitsunori Mizumachi / ミズマチ ミツノリ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyu Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-24 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2018-42 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.190 
ページ範囲 pp.89-96 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-EA-2018-08-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会