お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-24 11:15
高出力化テラヘルツ量子カスケードレーザーの進展
林 宗澤王 科王 利平山秀樹理研R2018-28 EMD2018-31 CPM2018-31 OPE2018-58 LQE2018-47 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2018-31 CPM2018-31 OPE2018-58 LQE2018-47
抄録 (和) Terahertz quantum cascade lasers (THz QCLs) are theoretically analyzed based on the non-equilibrium Green’s function (NEGF) method. Simulations reveal a carrier leakage channel from upper laser level to the first high energy state in the emitting double-well of the next period. This leakage channel is due to unintentional alignment of the two states, which is distinct from the thermally activated leakage channels. By tuning the energy of this high energy state, such leakage current is clearly suppressed. The optimized THz QCL is much improved, with a peak power of 350 mW contrasting to 220 mW for the not-optimized structure. 
(英) Terahertz quantum cascade lasers (THz QCLs) are theoretically analyzed based on the non-equilibrium Green’s function (NEGF) method. Simulations reveal a carrier leakage channel from upper laser level to the first high energy state in the emitting double-well of the next period. This leakage channel is due to unintentional alignment of the two states, which is distinct from the thermally activated leakage channels. By tuning the energy of this high energy state, such leakage current is clearly suppressed. The optimized THz QCL is much improved, with a peak power of 350 mW contrasting to 220 mW for the not-optimized structure.
キーワード (和) テラヘルツ / 量子カスケードレーザー / / / / / /  
(英) THz / QCLs / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 189, LQE2018-47, pp. 57-61, 2018年8月.
資料番号 LQE2018-47 
発行日 2018-08-16 (R, EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2018-28 EMD2018-31 CPM2018-31 OPE2018-58 LQE2018-47 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2018-31 CPM2018-31 OPE2018-58 LQE2018-47

研究会情報
研究会 EMD LQE OPE CPM R  
開催期間 2018-08-23 - 2018-08-24 
開催地(和) 小樽経済センター 
開催地(英) Otaru Camber of Commerce & Industry 
テーマ(和) 光部品・電子デバイス実装技術・信頼性,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2018-08-EMD-LQE-OPE-CPM-R 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 高出力化テラヘルツ量子カスケードレーザーの進展 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Recent progress of high output power THz quantum cascade lasers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テラヘルツ / THz  
キーワード(2)(和/英) 量子カスケードレーザー / QCLs  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 宗澤 / Tsung-Tse Lin / リン ソウタク
第1著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 科 / Ke Wang /
第2著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 利 / Li Wang /
第3著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 秀樹 / Hideki Hirayama /
第4著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-24 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-R2018-28,IEICE-EMD2018-31,IEICE-CPM2018-31,IEICE-OPE2018-58,IEICE-LQE2018-47 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.185(R), no.186(EMD), no.187(CPM), no.188(OPE), no.189(LQE) 
ページ範囲 pp.57-61 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-R-2018-08-16,IEICE-EMD-2018-08-16,IEICE-CPM-2018-08-16,IEICE-OPE-2018-08-16,IEICE-LQE-2018-08-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会