お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-20 14:00
阻止域の一部で指定の減衰量を有する可変FIRフィルタの設計法
木村宇量東京理科大)・宮田統馬サレジオ高専)・樽本祥憲イシダ)・名取隆廣相川直幸東京理科大SIP2018-57
抄録 (和) 信号処理の分野において,処理目的に応じて周波数特性を瞬時に変化させたいことがある.このように瞬時に特性を変化可能なフィルタを可変フィルタという.従来の可変フィルタでは,除去したいノイズの周波数帯が変化するとそれに伴い阻止域全体で減衰量が変化する.この結果,フィルタ特性の変化によっては一部の帯域で十分な減衰量を得られなくなる場合がある.
そこで本論文では、指定の減衰量を有する可変FIRフィルタの設計法を提案する.提案法では、可変パラメータを用いた伝達関数を周波数領域における半正定値計画問題に帰着させる.その際,指定の帯域で指定の減衰量を有することを制約条件として加える.設計例により、得られたフィルタはフィルタ特性が変化しても指定の帯域で指定の減衰量を有することを示す. 
(英) In the field of digital signal processing, the frequency characteristics may be instantaneously changed according to the processing purpose.
A variable digital filter(VDF) is a filter whose frequency characteristics can be easily and instantaneously changed. In the conventional variable filter, if the cutoff frequency changes, the stopband attenuation changes. Therefore, it becomes impossible to maintain the sufficient attenuation in a part of stopband.
In this paper, we propose a design method for variable FIR filters with specified attenuation in part of stopband. The optimization methodology known as semi-definite programming(SDP) is used to design filter.
In this optimization process, we add to the constraint on the specified attenuation in part of stopband. Through some example, the proposed filter shows sufficient attenuation in part of stopband despite the change of frequency characteristics.
キーワード (和) 阻止域可変フィルタ / 半正定値計画問題 / 等リプル特性 / 指定の減衰量 / / / /  
(英) variable filters / semidefinite programming / equiripple characteristics / specified attenuation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 182, SIP2018-57, pp. 1-5, 2018年8月.
資料番号 SIP2018-57 
発行日 2018-08-13 (SIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIP2018-57

研究会情報
研究会 SIP  
開催期間 2018-08-20 - 2018-08-21 
開催地(和) 拓殖大学 文京キャンパス 
開催地(英) Takushoku Univ. Bunkyo Campus. 
テーマ(和) 数理,学習,信号処理一般(画像・音声音響・通信・実現システム・基礎等) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2018-08-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 阻止域の一部で指定の減衰量を有する可変FIRフィルタの設計法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design method of variable FIR filters with specified attenuation in part of stopband 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 阻止域可変フィルタ / variable filters  
キーワード(2)(和/英) 半正定値計画問題 / semidefinite programming  
キーワード(3)(和/英) 等リプル特性 / equiripple characteristics  
キーワード(4)(和/英) 指定の減衰量 / specified attenuation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 宇量 / Takakazu Kimura / キムラ タカカズ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 統馬 / Toma Miyata / ミヤタ トウマ
第2著者 所属(和/英) サレジオ工業高等専門学校 (略称: サレジオ高専)
Salesian Polytechnic (略称: Salesian Polytechnic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 樽本 祥憲 / Yoshinori Tarumoto / タルモト ヨシノリ
第3著者 所属(和/英) 株式会社イシダ (略称: イシダ)
ISHIDA CO.,LTD. (略称: ISHIDA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 名取 隆廣 / Takahiro Natori / ナトリ タカヒロ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 相川 直幸 / Naoyuki Aikawa / アイカワ ナオユキ
第5著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-20 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-SIP2018-57 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.182 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SIP-2018-08-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会