お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-09 11:00
[招待講演]心拍変動解析に向けたウェアラブル生体センサの開発
和泉慎太郎阪大SDM2018-46 ICD2018-33
抄録 (和) 心拍の間隔は自律神経系の影響により常に変動している。この心拍間隔変動を解析することでストレスモニタリングや心疾患の検出等さまざまな応用が可能となる。本講演では、長期間の心拍モニタリングを実現する手段として、マイクロ波ドップラーセンサを用いた非接触な脈波計測手法や、センサアレイによる高精度脈波計測手法について紹介する。 
(英) The heartbeat is a useful biosignal for heart disease detection, heart rate variability (HRV) analysis. The heartbeat interval is not always constant: it is adjusted by the autonomic nervous and endocrine systems. It varies according to physical and mental stress, respiration, diet, posture, exercise, and other factors. A wearable and non-wearable heartbeat detection methods are introduced in this presentation. Low-power and non-contact measurement are key factors to realize continuous monitoring in daily life.
キーワード (和) 心拍変動解析 / ウェアラブル / 非接触 / / / / /  
(英) Heart Rate Variability Analysis / Wearable / Non-contact / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 173, ICD2018-33, pp. 107-108, 2018年8月.
資料番号 ICD2018-33 
発行日 2018-07-31 (SDM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SDM2018-46 ICD2018-33

研究会情報
研究会 SDM ICD ITE-IST  
開催期間 2018-08-07 - 2018-08-09 
開催地(和) 北海道大学大学院情報科学研究科 M棟M151 
開催地(英) Hokkaido Univ., Graduate School of IST M Bldg., M151 
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路、低電圧・低消費電力技術、新デバイス・回路とその応用 
テーマ(英) Analog, Mixed Analog and Digital, RF, and Sensor Interface, Low Voltage/Low Power Techniques, Novel Devices/Circuits, and the Applications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2018-08-SDM-ICD-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 心拍変動解析に向けたウェアラブル生体センサの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wearable Monitoring Systems for Heart Rate Variability Analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 心拍変動解析 / Heart Rate Variability Analysis  
キーワード(2)(和/英) ウェアラブル / Wearable  
キーワード(3)(和/英) 非接触 / Non-contact  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和泉 慎太郎 / Shintaro Izumi / イズミ シンタロウ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-09 11:00:00 
発表時間 45 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-SDM2018-46,IEICE-ICD2018-33 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.172(SDM), no.173(ICD) 
ページ範囲 pp.107-108 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SDM-2018-07-31,IEICE-ICD-2018-07-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会