お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-09 13:45
[依頼講演]5G-衛星統合における衛星通信技術
土谷牧夫三浦 周辻 宏之豊嶋守生NICTSAT2018-33 RCS2018-136
抄録 (和) 現在、第5世代移動通信システム(5G) の標準化が活発化しているが、その中で衛星利用を含めた検討が行われている。5Gにおいて衛星に期待される役割を踏まえて、衛星の高度化によるフレキシビリティ向上技術および5Gにおいても重要な役割を果すと考えられる衛星のユースケースについて国内での取り組みを紹介する. 
(英) Recently integration of satellite into 5G has been studied in ITU-R, 3GPP, and 5GPPP. And in 3GPP standardization process for integration of satellite into 5G has started. This paper presents the advanced satellite-related technologies based on envisaged use cases in 5G. Satellite system has been evolving in satellite technology and applications. This paper introduces the development of advanced technologies for HTS for enhancement of flexibility and various satellite-based applications developed or underdeveloped in Japan which are expected to play an important role in the integrated 5G network.
キーワード (和) 5G / 3GPP / HTS / DBF / Channelizer / / /  
(英) 5G / 3GPP / HTS / DBF / Channelizer / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 176, SAT2018-33, pp. 23-28, 2018年8月.
資料番号 SAT2018-33 
発行日 2018-08-02 (SAT, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2018-33 RCS2018-136

研究会情報
研究会 SAT RCS  
開催期間 2018-08-09 - 2018-08-10 
開催地(和) 岩手大学 
開催地(英) Iwate University 
テーマ(和) 移動衛星通信、放送、誤り訂正、無線通信一般 
テーマ(英) Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2018-08-SAT-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5G-衛星統合における衛星通信技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Technologies of Satellite Communication in 5G 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) 3GPP / 3GPP  
キーワード(3)(和/英) HTS / HTS  
キーワード(4)(和/英) DBF / DBF  
キーワード(5)(和/英) Channelizer / Channelizer  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土谷 牧夫 / Makio Tsuchiya / ツチヤ マキオ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 周 / Amane Miura / ミウラ アマネ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 宏之 / Hiroyuki Tsuji / ヒロユキ ツジ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊嶋 守生 / Morio Toyoshima / トヨシマ モリオ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-09 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2018-33,IEICE-RCS2018-136 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.176(SAT), no.177(RCS) 
ページ範囲 pp.23-28(SAT), pp.25-30(RCS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2018-08-02,IEICE-RCS-2018-08-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会