電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-09 09:05
[奨励講演]衛星通信システムにおける高可用基地局構成技術
鈴木義規須崎皓平・○松井宗大松下 章原田耕一山下史洋NTTSAT2018-28
抄録 (和) 離島との通信や災害時に被災地へ通信回線を提供するために使用される衛星通信システムにおいて,数多くの端末局を中継する基地局は,高い通信性能と可用性が求められる.高い通信性能実現のためには大開口アンテナと高出力送信機が必要であり,可用性向上に向けては装置の冗長化が有効である.本報告は,複数の小型アンテナを連携させて大開口アンテナ相当の利得を実現する分散アレーアンテナ構成技術と,高出力増幅器(HPA)を冗長構成にした適用冗長HPA構成技術を組み合わせ,基地局増幅器の故障・交換時にRF出力瞬断を回避できる高可用基地局構成技術を提案する. 
(英) Base stations for island satellite communication systems and disaster recovery satellite communication systems generally requires a large aperture antenna and high power transmitter to provide a large number of telecommunications services. For realizing high communication performance, redundancy is also effective for improvement of availability. This paper proposes a novel high available base station configuration that consists of distributed array antennas with redundant high power amplifier.
キーワード (和) 衛星通信 / 分散アレーアンテナ / 適応冗長HPA構成 / / / / /  
(英) Satellite communication / Distributed array antenna / Adaptive redundant HPA structure / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 176, SAT2018-28, pp. 1-6, 2018年8月.
資料番号 SAT2018-28 
発行日 2018-08-02 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2018-28

研究会情報
研究会 SAT RCS  
開催期間 2018-08-09 - 2018-08-10 
開催地(和) 岩手大学 
開催地(英) Iwate University 
テーマ(和) 移動衛星通信、放送、誤り訂正、無線通信一般 
テーマ(英) Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2018-08-SAT-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 衛星通信システムにおける高可用基地局構成技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Highly available base station configuration technique for satellite communication systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星通信 / Satellite communication  
キーワード(2)(和/英) 分散アレーアンテナ / Distributed array antenna  
キーワード(3)(和/英) 適応冗長HPA構成 / Adaptive redundant HPA structure  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 義規 / Yoshinori Suzuki / スズキ ヨシノリ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 須崎 皓平 / Kouhei Suzaki / スザキ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 宗大 / Munehiro Matsui /
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松下 章 / Akira Matsushita /
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 耕一 / Koichi Harada /
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 史洋 / Fumihiro Yamashita /
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-09 09:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2018-28 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.176 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2018-08-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会