電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-08 10:20
[招待講演]原子/イオン移動型素子を用いたニューロモルフィック動作
大野武雄大分大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 原子スイッチの新しい動作としてシナプス模倣動作が再現されており,それは金属イオンの移動と 金属原子の析出反応によって実現されている.また,原子スイッチを用いることで人間の記憶の心理学モデルの再現にも成功している.これらの動作は回路設計無しに実行可能であることから,新しいニューロモルフィック回路の構築に大きく寄与すると期待される. 
(英) Artificial synaptic operation has been achieved by using an atom/ion movement-type Atomic Switch. In addition, the Atomic Switch has also realized the reproduce of psychological memorization model of the human brain. Since these operations can be performed without the circuit design and programming, it is expected that the Atomic Switch can contribute to the construction of novel neuromorphic circuit.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 172, SDM2018-38, pp. 71-72, 2018年8月.
資料番号 SDM2018-38 
発行日 2018-07-31 (SDM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SDM ICD ITE-IST  
開催期間 2018-08-07 - 2018-08-09 
開催地(和) 北海道大学大学院情報科学研究科 M棟M151 
開催地(英) Hokkaido Univ., Graduate School of IST M Bldg., M151 
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路、低電圧・低消費電力技術、新デバイス・回路とその応用 
テーマ(英) Analog, Mixed Analog and Digital, RF, and Sensor Interface, Low Voltage/Low Power Techniques, Novel Devices/Circuits, and the Applications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SDM 
会議コード 2018-08-SDM-ICD-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 原子/イオン移動型素子を用いたニューロモルフィック動作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Neuromorphic Operation using an Atom/Ion Movement-Type Device 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 武雄 / Takeo Ohno / オオノ タケオ
第1著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-08 10:20:00 
発表時間 45 
申込先研究会 SDM 
資料番号 IEICE-SDM2018-38,IEICE-ICD2018-25 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.172(SDM), no.173(ICD) 
ページ範囲 pp.71-72 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SDM-2018-07-31,IEICE-ICD-2018-07-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会