お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-08 12:30
距離に反比例した重みを持つ結合カオス回路の同期現象
藤井喬平橋本周平上手洋子西尾芳文徳島大NLP2018-52
抄録 (和) 本研究では、10 個のカオス回路を結合することで制作されたネットワークを用いて同期現象を調査した。
第一に、ネットワーク内に3 つのハブが生じているネットワークを2 つ用意した。第二に、ハブにつながるノードを
それぞれ別にしたネットワークを2 つ用意した。回路間は抵抗で接続しており、座標的な距離に反比例するように抵
抗値を設定している。各ネットワークにおいて同期がどのように起こっているかを調査した。繋がっているノードが
同様である二つのハブ間においては、結合強度が0であっても同期が発生することが確認できた。 
(英) In this study, we investigate synchronization phenomena in weighted complex networks using chaotic circuit. The
proposed chaotic circuits network has Scale-free distribution and the chaotic circuit are coupled by using distance
information. Next, we focus on the role of hubs in the proposed network. By computer simulations, we observe that
the synchronization rate between hubs is high regardless of the coupling strength.
キーワード (和) カオス回路 / 複雑ネットワーク / 同期現象 / / / / /  
(英) Chaotic Circuit / Complex networks / Synchronization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 174, NLP2018-52, pp. 1-4, 2018年8月.
資料番号 NLP2018-52 
発行日 2018-08-01 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2018-52

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2018-08-08 - 2018-08-09 
開催地(和) 香川大学 幸町キャンパス 
開催地(英) Saiwai-cho Campus, Kagawa Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2018-08-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 距離に反比例した重みを持つ結合カオス回路の同期現象 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Synchronization Phenomena in Coupled Chaotic Circuits with Inverse proportion Weights Depending on Distance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオス回路 / Chaotic Circuit  
キーワード(2)(和/英) 複雑ネットワーク / Complex networks  
キーワード(3)(和/英) 同期現象 / Synchronization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 喬平 / Kyohei Fujii / フジイ キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 周平 / Shuhei Hashimoto / ハシモト シュウヘイ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上手 洋子 / Yoko Uwate / ウワテ ヨウコ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 芳文 / Yoshihumi Nishio / ニシオ ヨシフミ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-08 12:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2018-52 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.174 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2018-08-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会