お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-03 10:15
指向性音源の定位性に寄与する因子の分析
大澤理恵白山 晋東大HIP2018-52
抄録 (和) 機械とソフトウェアによる自動化が進む現在,人と機械をつなぐ様々なインタフェースが開発されている.本研究においては,音のインタフェースを想定し,ユーザが本来注意を向けるべき対象から目をそらしている際,音の発信源に注意を向けさせることに有効と推測される,指向性のある音源を採用する.本実験では音色や音程等が異なる複数の音を聴覚刺激に用い,8方向から再生した際の定位精度と反応時間を計測した.音色,音程,方向等を因子とし,定位性と反応速度に寄与する因子を特定するために,線形重回帰分析,決定木,ニューラルネットワークの3種類の手法を用いて分析を行った. 
(英) Various human-machine interfaces have been developed along with automation by machines and software. In this paper, directional sound sources are adopted to the interface because they are effective for directing attention when the user is looking away from the object to which attention should be directed originally. In this experiment, localization accuracy and reaction time when playing various sound stimuli from 8 directions were measured and qualitative research about how subjects react to those stimuli has been implemented. In order to identify factors of sound and direction contributing to localization and reaction, analysis was carried out using three kinds of methods, linear multiple regression analysis, decision tree and neural network.
キーワード (和) 指向性音源 / 聴覚 / インタフェース / 重回帰分析 / 決定木 / ニューラルネットワーク / /  
(英) Directional audio / Auditory sense / Interface / Multiple regression analysis / Decision tree / Neural network / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 171, HIP2018-52, pp. 57-60, 2018年8月.
資料番号 HIP2018-52 
発行日 2018-07-26 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2018-52

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2018-08-02 - 2018-08-03 
開催地(和) 東京女子大学 
開催地(英) Tokyo Woman's Christian University 
テーマ(和) 「顔・身体学」および「ヒューマン情報処理一般」 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2018-08-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 指向性音源の定位性に寄与する因子の分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Analysis of Factors that Contribute to Localization of Directional Audio Sources 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 指向性音源 / Directional audio  
キーワード(2)(和/英) 聴覚 / Auditory sense  
キーワード(3)(和/英) インタフェース / Interface  
キーワード(4)(和/英) 重回帰分析 / Multiple regression analysis  
キーワード(5)(和/英) 決定木 / Decision tree  
キーワード(6)(和/英) ニューラルネットワーク / Neural network  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大澤 理恵 / Rie Osawa / オオサワ リエ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白山 晋 / Susumu Shirayama / シラヤマ ススム
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-03 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2018-52 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.171 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HIP-2018-07-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会