お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-02 13:30
触覚による情動知覚プロセスの検討
大屋里佳田中章浩東京女子大HIP2018-42
抄録 (和) 触れることによって他者に感情は伝わるのだろうか。先行研究では、欧米において表出者が解読者の腕に触れることで感情を伝えようとする実験を行ったところ、いくつかの感情は解読者に感情カテゴリレベルで正確に知覚される割合がチャンスレベル以上になることが明らかとなっている。しかし、日本では検討されていないため、本研究では先行研究と同様の実験を日本で行った。その結果、感情カテゴリのレベルでは12感情のうち、怒り、愛、感謝の3感情が正確に知覚された。また、情動価と覚醒度による2次元空間の象限のレベルでは、これら3感情に加えて、恐怖、嫌悪、驚き、嫉妬、共感の5感情も正確に知覚されることがわかった。これらの結果から、触覚刺激から感情を特定するまでの処理プロセスについて考察をおこなった。 
(英) Can we communicate distinct emotions from touch? Previous studies in Western culture indicate that some emotions are perceived above chance when the encoder tried to convey emotion by touching the decoder's arm. However, it has not been studied in Japan, where touch is not very common in everyday communication. In this study, we conducted an experiment for Japanese participants, which is almost identical with experiments in previous research. Results showed that some emotions (anger, love, and gratitude) are categorized accurately. In addition to these emotions, several emotions (fear, disgust, surprise, jealousy, and sympathy) are perceived at the level of the quadrant of the two-dimensional space by valence and arousal. Based on these results, we propose a cognitive model of emotion perception from touch.
キーワード (和) 感情 / 知覚 / 触覚 / / / / /  
(英) emotion / perception / touch / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 171, HIP2018-42, pp. 17-22, 2018年8月.
資料番号 HIP2018-42 
発行日 2018-07-26 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2018-42

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2018-08-02 - 2018-08-03 
開催地(和) 東京女子大学 
開催地(英) Tokyo Woman's Christian University 
テーマ(和) 「顔・身体学」および「ヒューマン情報処理一般」 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2018-08-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 触覚による情動知覚プロセスの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The process of emotion perception from touch 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 感情 / emotion  
キーワード(2)(和/英) 知覚 / perception  
キーワード(3)(和/英) 触覚 / touch  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大屋 里佳 / Rika Oya / オオヤ リカ
第1著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: TWCU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 章浩 / Akihiro Tanaka / タナカ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: TWCU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-02 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2018-42 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.171 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HIP-2018-07-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会