お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-02 10:50
ピアノ演奏におけるあがり要因 ~ 記憶の混乱に着目して ~
石丸怜子関西学院大)・古屋晋一ソニーコンピュータサイエンス研)・長田典子関西学院大HIP2018-40
抄録 (和) 本研究は,297人のピアノ演奏者を対象にした質問紙調査を行い,演奏本番に見られる緊張現象(あがり)の要因を検討した.探索的因子分析の結果,演奏中のあがりは8因子,性格特性は5因子に分類され,さらにピアノ演奏によるあがりは処理資源不足が原因となる傾向が見られた.演奏中の因子間の関係を同定するため,共分散構造分析によりあがりの機序モデルを構築した.得られたモデルから,あがりによる記憶の混乱に着目して検討を行った結果,記憶の混乱は演奏中に起こった出来事に対処しようとして引き起こされてしまう可能性が見られた.さらに記憶の混乱を起こしやすい人は神経症傾向,公的自己意識,自信欠如の高い人であることが確認された. 
(英) This study aimed at determining attributes of “choking under pressure” in musical performance among pianists. Using questionnaires collected from 297 pianists, both factor analysis and structural equation modelling identified 8 fundamental factors and their inter-relationship as well as some specific factors related to musicians’ memory slip. As a result of examination focusing on musicians’ memory slip from the obtained model, musicians’ memory slip may be caused by trying to control some event occurred during the performance. Furthermore, those who are easy to slip of memory have high neuroticism, public self-consciousness or lack of confidence.
キーワード (和) あがり / 演奏不安 / 精神的なストレス / 因子分析 / 共分散構造分析 / / /  
(英) choking under pressure / stage fright / psychological stress / factor analysis / covariance structure analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 171, HIP2018-40, pp. 9-12, 2018年8月.
資料番号 HIP2018-40 
発行日 2018-07-26 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2018-40

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2018-08-02 - 2018-08-03 
開催地(和) 東京女子大学 
開催地(英) Tokyo Woman's Christian University 
テーマ(和) 「顔・身体学」および「ヒューマン情報処理一般」 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2018-08-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ピアノ演奏におけるあがり要因 
サブタイトル(和) 記憶の混乱に着目して 
タイトル(英) Psychological factors of choking under pressure among pianists 
サブタイトル(英) What triggers memory slip? 
キーワード(1)(和/英) あがり / choking under pressure  
キーワード(2)(和/英) 演奏不安 / stage fright  
キーワード(3)(和/英) 精神的なストレス / psychological stress  
キーワード(4)(和/英) 因子分析 / factor analysis  
キーワード(5)(和/英) 共分散構造分析 / covariance structure analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石丸 怜子 / Reiko Ishimaru / イシマル レイコ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古屋 晋一 / Shinichi Furuya / フルヤ シンイチ
第2著者 所属(和/英) ソニーコンピュータサイエンス研究所 (略称: ソニーコンピュータサイエンス研)
Sony Computer Science Laboratories (略称: Sony CSL)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長田 典子 / Noriko Nagata / ナガタ ノリコ
第3著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-02 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2018-40 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.171 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HIP-2018-07-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会