お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-02 14:55
身体と道具の連続性 ~ 運動制御的アプローチを用いた実験的検討 ~
板口典弘慶大HIP2018-45
抄録 (和) 過去の研究において,到達把持運動においては,身体や道具といった区別よりも,効果器の習熟度の違いが本質的に運動制御に影響することが示唆されている。本研究では,身体と道具の連続性についてさらに検討するため,練習による道具使用の習熟度の上昇が,身体使用時に近い運動学的特徴をもたらすかどうかを検討した。さらに,習熟度が低い状態においても,身体制御と同様の道具制御は可能なのかを,運動速度を実験的に操作して検討した。実験の結果,道具の習熟度が上昇すると身体を用いた運動に近づくこと,および習熟度が低い状態でも精度を犠牲にすれば身体制御に似た運動特徴が出現することが明らかとなった。これらの結果は,身体と道具は運動制御の観点からは連続的であることを支持し,さらに,熟達度に応じた戦略的な運動制御の結果,道具使用に特徴的な特徴が現れていることを示唆する。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 道具の身体化 / 身体の道具性 / リハビリテーション / 再身体化 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 171, HIP2018-45, pp. 31-34, 2018年8月.
資料番号 HIP2018-45 
発行日 2018-07-26 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2018-45

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2018-08-02 - 2018-08-03 
開催地(和) 東京女子大学 
開催地(英) Tokyo Woman's Christian University 
テーマ(和) 「顔・身体学」および「ヒューマン情報処理一般」 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2018-08-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 身体と道具の連続性 
サブタイトル(和) 運動制御的アプローチを用いた実験的検討 
タイトル(英) The continuity between body and tool 
サブタイトル(英) an experimental approach to embodiment 
キーワード(1)(和/英) 道具の身体化 /  
キーワード(2)(和/英) 身体の道具性 /  
キーワード(3)(和/英) リハビリテーション /  
キーワード(4)(和/英) 再身体化 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 板口 典弘 / Yoshihiro Itaguchi / イタグチ ヨシヒロ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio Univericity (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-02 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2018-45 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.171 
ページ範囲 pp.31-34 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HIP-2018-07-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会