電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-02 14:30
スケーラブル映像符号化の動的ビットレート制御方式の評価
二瓶浩一吉田裕志甲斐夏季金友 大里田浩三蝶野慶一NEC
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ベストエフォートネットワークにおいて高品質な映像配信を行うため,通信スループットの変動に合わせて映像ビットレートを動的に制御するアダプティブストリーミングが研究されている.筆者らは,映像を複数の階層に分けて符号化するスケーラブル映像符号化を使用し,各階層の符号化ビットレートと配信する階層数を動的に制御することで,低遅延かつ高品質な映像配信を実現する動的ビットレート制御方式を提案した.本稿では,この方式を様々な環境で評価し,いずれの環境においても提案方式の映像品質が最も高くなることを確認した.また,従来方式は環境によって映像品質が大きく変動するのに対して,提案方式はいずれの環境においても安定して高品質であることから,通信スループット変動の大きな環境で有効であるといえる. 
(英) To achieve high-quality video streaming on best-effort networks, adaptive video streaming methods that control video bitrate in accordance with fluctuation of network throughput have been developed. The authors have proposed an adaptive video streaming method using scalable video coding (SVC). The method controls bitrates of SVC layers and layers to send. This paper evaluated it in various networks and confirmed that its video quality is higher than conventional methods.
キーワード (和) 映像符号化 / スケーラブル / 符号化ビットレート / 通信品質 / 通信スループット / / /  
(英) video coding / scalable / encoding bitrate / communication quality / network throughput / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 170, MoNA2018-8, pp. 13-17, 2018年8月.
資料番号 MoNA2018-8 
発行日 2018-07-26 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2018-08-02 - 2018-08-03 
開催地(和) 小樽市民センター 
開催地(英) Otaru Citizen Center 
テーマ(和) IoT通信、IoTアプリケーション、 モバイルネットワーク、モバイルアプリケーション、 および一般 
テーマ(英) Mobile Networks, Mobile Applications, etc. (tentative) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2018-08-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スケーラブル映像符号化の動的ビットレート制御方式の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Adaptive Bitrate Control Method for Scalable Video Coding 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映像符号化 / video coding  
キーワード(2)(和/英) スケーラブル / scalable  
キーワード(3)(和/英) 符号化ビットレート / encoding bitrate  
キーワード(4)(和/英) 通信品質 / communication quality  
キーワード(5)(和/英) 通信スループット / network throughput  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 二瓶 浩一 / Koichi Nihei / ニヘイ コウイチ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 裕志 / Hiroshi Yoshida / ヨシダ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲斐 夏季 / Natsuki Kai / カイ ナツキ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 金友 大 / Dai Kanetomo / カネトモ ダイ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 里田 浩三 / Kozo Satoda / サトダ コウゾウ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 蝶野 慶一 / Keiichi Chono / チョウノ ケイイチ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-02 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2018-8 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.170 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MoNA-2018-07-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会