電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-02 14:55
無線制御ビークル PicoRover2
富樫宏謙古賀郁海松尾優祐九大)・古川 浩PicoCELA
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,増大する無線トラフィックに適応するための技術として,基地局のカバーエリアを縮小するスモールセル化が注目されている.スモールセルの導入コストを低減する技術が無線バックホール技術であり,本研究室では従前より機動的に無線バックホールによるアクセスネットワークの構築技術について研究している.
本論文では,この技術を移動体に応用した無線制御ビークルPicoRover2を紹介する.PicoRover2を用いた実験により,屋内環境において固定的に設置する基地局を減らしつつ,無線アクセスエリアを機動的に構築することが可能であることが示された.この結果を踏まえ,本論文ではPicoRover2の応用事例についても検討する. 
(英) A small cell is a base station that has small coverage area, and a technology to adapt rapid growth of wireless network traffic. Wireless backhaul is a technology to decrease installation and maintenance cost of small cell network by reducing amount of access cables. Our laboratory has been researching technologies to deploy wireless access area dynamically, with using wireless backhaul technology.
This paper introduces wireless controlled vehicle “PicoRover2” that equips a wireless access point with wireless backhaul technology. Results of indoor experiments showed that PicoRover2 can set up wireless access area dynamically at requests of users, while reducing access points fixed at certain locations. This paper also describes applications of PicoRover2 based on the experimental results.
キーワード (和) 無線バックホール / 移動体通信 / 無線遠隔制御 / 小型移動体 / / / /  
(英) wireless backhaul / mobile node communication / wireless remote control / tiny vehicle / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 170, MoNA2018-9, pp. 19-24, 2018年8月.
資料番号 MoNA2018-9 
発行日 2018-07-26 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2018-08-02 - 2018-08-03 
開催地(和) 小樽市民センター 
開催地(英) Otaru Citizen Center 
テーマ(和) IoT通信、IoTアプリケーション、 モバイルネットワーク、モバイルアプリケーション、 および一般 
テーマ(英) Mobile Networks, Mobile Applications, etc. (tentative) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2018-08-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線制御ビークル PicoRover2 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) PicoRover2 -Wireless controlled vehicle 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線バックホール / wireless backhaul  
キーワード(2)(和/英) 移動体通信 / mobile node communication  
キーワード(3)(和/英) 無線遠隔制御 / wireless remote control  
キーワード(4)(和/英) 小型移動体 / tiny vehicle  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 富樫 宏謙 / Hiroaki Togashi / トガシ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 郁海 / Ikumi Koga / コガ イクミ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 優祐 / Yusuke Matsuo / マツオ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 浩 / Hiroshi Furukawa / フルカワ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) PicoCELA株式会社 (略称: PicoCELA)
PicoCELA Inc. (略称: PicoCELA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-02 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2018-9 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.170 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2018-07-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会