お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-02 16:25
マップマッチングを適用したパーティクルフィルタによる端末側高精度屋内測位手法の検討
宮村紅葉石丸智也冨樫宏謙九大)・古川 浩PicoCELAMoNA2018-12
抄録 (和) 本稿ではスマートフォンによる測位に着目し,端末のセンサを活用したPDR (Pedestrian Dead Reckoning) とBLE (Bluetooth Low Energy) を用いた測位を併用した手法を提案する.本提案手法では統合アルゴリズムとしてパーティクルフィルタを採用し,これに測位エリアの地図情報から結果を補正するマップマッチングを組み合わせた.マップマッチングの手法として,不可侵エリア内の推定結果を除外するRegion check方式と,それに加え移動の際に不可侵エリアを通過する推定結果も除外するWall constraint方式の二つを検討した.提案手法を市販のAndroidスマートフォン上に実装して屋内環境での評価実験を行った結果,マップマッチング適用前に比べて,平均の測位精度はRegion check方式では約18.4%,Wall constraint方式では約24.4%向上した.精度が最も良いWall constraint方式では,誤差の平均値は1.6mとなり,推定結果の90%が誤差3.0m以内となった.また,パーティクル数を変えながら実験を行った結果,誤差の平均値は最小で1.46mとなった. 
(英) The paper focuses on smartphone-based indoor positioning. We adopt both PDR (Pedestrian Dead Reckoning) which uses sensors on the device and BLE (Bluetooth Low Energy) for higher accuracy. The results from PDR and BLE are integrated by Particle Filter. In addition, we apply map matching which corrects the positioning result by referring to map information. We examine “Region check” which excludes the positioning results in an invalid area and “Wall constraint” which excludes the positioning results passes through an invalid area in addition to Region check. An indoor experiment was conducted using a commercial smartphone and revealed that the average positioning accuracy was improved by about 18.4% in Region check method and about 24.4% in Wall constraint method, comparing to the previous application. In the Wall constraint method, the average positioning accuracy was 1.6m and 90% of the positioning results had the estimation error within 3.0m. Another experiment was conducted changing the number of Particle and the average positioning accuracy was 1.46m at minimum.
キーワード (和) 屋内測位 / BLE / PDR / パーティクルフィルタ / マップマッチング / スマートフォン / /  
(英) Indoor Positioning / BLE / PDR / Particle Filter / Map matching / Smartphone / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 170, MoNA2018-12, pp. 37-42, 2018年8月.
資料番号 MoNA2018-12 
発行日 2018-07-26 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoNA2018-12

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2018-08-02 - 2018-08-03 
開催地(和) 小樽市民センター 
開催地(英) Otaru Citizen Center 
テーマ(和) IoT通信、IoTアプリケーション、 モバイルネットワーク、モバイルアプリケーション、 および一般 
テーマ(英) Mobile Networks, Mobile Applications, etc. (tentative) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2018-08-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マップマッチングを適用したパーティクルフィルタによる端末側高精度屋内測位手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High-Accuracy Indoor Positioning using smartphone with Particle Filter applying Map Matching 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 屋内測位 / Indoor Positioning  
キーワード(2)(和/英) BLE / BLE  
キーワード(3)(和/英) PDR / PDR  
キーワード(4)(和/英) パーティクルフィルタ / Particle Filter  
キーワード(5)(和/英) マップマッチング / Map matching  
キーワード(6)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮村 紅葉 / Koyo Miyamura / ミヤムラ コウヨウ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石丸 智也 / Tomoya Ishimaru / イシマル トモヤ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨樫 宏謙 / Hiroaki Togashi / トガシ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 浩 / Hiroshi Furukawa / フルカワ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) PicoCELA株式会社 (略称: PicoCELA)
PicoCELA Inc. (略称: PicoCELA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-02 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2018-12 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.170 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoNA-2018-07-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会