電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-02 09:25
固有振動数に依存した減衰係数をもつ社会ネットワーク上の減衰振動モデル
高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,インターネットやクラウドコンピューティングの発展によりソーシャルメディアを利用した情報交換が活発に行われている. 特にFacebook やTwitter のようなソーシャルネットワーキングサービスによる,個人との繋がりを促進する双方向コミュニケーションに対して,情報の流通やアクティビティの伝播に関するダイナミクスは興味深い研究対象となっている. 我々はこれまで,ソーシャルネットワーク上のアクティビティの伝播を記述するための振動モデルを検討し,その振動エネルギーをノード中心性指標とする枠組みを提案した. このノード中心性指標は,従来の次数中心性や媒介中心性を統一的に解釈するだけでなく,多様なネットワーク状況を反映可能な一般化された指標を与える. 特定の事象に対するユーザの関心が時間と共に薄れるなどの現象は,ネットワーク上の減衰振動で表現可能である. 従来は減衰の強さを表す減衰係数を振動数に依らない定数としていたが,一般の振動現象では減衰係数が振動数に依存することが知られている. 本研究では,ネットワーク上の減衰振動モデルを減衰係数が振動数に依存する場合について検討し,社会ネットワーク上での自然な減衰係数の様相について議論する. 
(英) In recent years, we have studied an oscillation model to describe the propagation of activities on social networks and proposed the framework that its oscillation energy corresponds to the various node centrality index. The proposed node centrality index provides not only the underlying mechanism of conventional degree centrality and betweenness centrality, but also gives a generalized index that can reflect various network conditions. The phenomenon that the user's interest in a specific event diminishes with time can be represented by damped oscillation on the network. In previous studies, we assumed a damping coefficient, the damping strength of oscillation, as a constant independent of the frequency, but it is known that the damping coefficient in the general oscillation phenomena depends on the frequency. In this research, we investigate the behavior of the damping oscillation model on the network when the damping coefficient depends on the frequency, and discuss the reasonable possibility of the frequency-dependent damping coefficient on social networks.
キーワード (和) 社会ネットワーク分析 / アクティビティ伝搬 / 減衰振動モデル / 固有振動数 / / / /  
(英) Network Analysis / Propagation of Activities / Damped Oscillation Model / Eigenfrequency / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 168, CCS2018-28, pp. 13-16, 2018年8月.
資料番号 CCS2018-28 
発行日 2018-07-25 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN CCS  
開催期間 2018-08-01 - 2018-08-02 
開催地(和) きたゆざわ 森のソラニワ 
開催地(英) Kitayuzawa Mori-no-Soraniwa 
テーマ(和) ネットワークの科学、次世代・新世代・将来ネットワーク 、クラウド/SDN/仮想化、コンテンツ配信・流通、及び一般
※ 1日目夜にNetSci研、CCS研、ASN研、IN研併催による第2種研究会(ナイトセッション)を予定しております。宿泊等含め、詳細はこちらをご参照ください。 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2018-08-IN-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 固有振動数に依存した減衰係数をもつ社会ネットワーク上の減衰振動モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Damped Oscillation Model with Frequency-Dependent Decay Rate in Social Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 社会ネットワーク分析 / Network Analysis  
キーワード(2)(和/英) アクティビティ伝搬 / Propagation of Activities  
キーワード(3)(和/英) 減衰振動モデル / Damped Oscillation Model  
キーワード(4)(和/英) 固有振動数 / Eigenfrequency  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 知佐 / Chisa Takano / タカノ チサ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 会田 雅樹 / Masaki Aida / アイダ マサキ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan Univ (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-02 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-CCS2018-28 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.168 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CCS-2018-07-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会