電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-26 13:35
[招待講演]光プローブ高周波磁界計測における変調方式に関する検討
石山和志東北大)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 高周波の近傍磁界計測はEMIの観点からも重要な技術となっている。これまで提案されている測定手法では、計測プローブが金属であることや金属ケーブルを用いていることから、被測定磁界と金属との間の誘導性結合により意図しない電圧が生じ、正確な測定ができないことが問題とされてきた。それに対して光を用いた手法は金属を排した測定が可能であることから侵襲性が極めて低いため、この問題を解決できると考えられる。ここでは、光を用いた手法の測定感度を高めるための、新しい変調手法を紹介する。これは同じ周波数で位相の異なる二つの波形をパルスレーザのトリガ波形として準備し、特定周波数でそれらの波形を切り替えながらレーザ発行させることにより、ロックインアンプでの増幅を可能とし高い周波数での計測が可能となることを示した。これを用いることで、ICチップ周辺の高周波磁界分布の可視化に成功した。 
(英) Measuring magnetic near field is one of the key technologies against the problem of the electromagnetic interference (EMI). However the previous methods generally use metal probes and cables. Therefore the accuracy of the system is poor by the many unexpected couplings between the metals and the measuring magnetic fields. Measurements that use the magneto-optical effect can overcome this problem. The magneto-optical measurements do not use any metallic materials and cables, therefore it has very small invasive for the magnetic fields. To achieve a high resolution, a stroboscopic method that employs short laser pulses are utilized. To improve the sensitivity, a new modulation system was carried out. Two waveforms having same frequency and different phase are used for modulate the pulsed laser. By switching the waveforms, modulated signal can obtained. Therefore the measured signal can be enlarged using the Lock-in amplifier. As a result, the proposed system can visualized RF magnetic near-field around IC chips.
キーワード (和) 高周波近傍磁界計測 / 光プローブ / 低侵襲 / / / / /  
(英) High frequency magnetic near field / optical probe / low invasive / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 EMCJ IEE-SPC EMD PEM  
開催期間 2018-07-26 - 2018-07-26 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 実装,EMC一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PEM 
会議コード 2018-07-EMCJ-SPC-EMD-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光プローブ高周波磁界計測における変調方式に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on modulation system for optical probe high-frequency magnetic field measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高周波近傍磁界計測 / High frequency magnetic near field  
キーワード(2)(和/英) 光プローブ / optical probe  
キーワード(3)(和/英) 低侵襲 / low invasive  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石山 和志 / Kazushi Ishiyama / イシヤマ カズシ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-26 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PEM 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会