電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-25 14:50
スマートデバイスからの電磁情報漏えい源特定に関する基礎検討
仁科泉美藤本大介奈良先端大)・衣川昌宏仙台高専)・林 優一奈良先端大
抄録 (和) 音声出力機能のあるスマートデバイスから電磁波を通じて音情報が漏えいする脅威が報告されている。電磁波を通じた音情報の漏えいを抑制するには、音情報を伝搬する周波数帯や音情報の漏えいを引き起こすデバイス部位を把握することが有用であるが、これまでこうした検討は十分なされてない。本稿では、漏えいを抑制するために必要となる基礎知見を与えるため、音声再生に関連するデバイスの構成部品から放射される電磁波を測定し、放射電磁界の強度に関する分布図を作成することで漏えい源となる部位を絞り込む。そして、分布図によって絞り込まれた範囲内に漏えい源があることを確認するため、特定した範囲内にある電子素子を取り出し、素子単体から放射される電磁波を測定し、AM復調することにより音情報の漏えい源を特定する。 
(英) A threat of leakage of sound information via electromagnetic field from a smart device having an audio output function has been reported. To suppress leakage of sound information through EM waves, it is useful to search frequency bands that propagate sound information and electrical components that cause leakage of audio information. However, there is not enough discussion about the electrical components causing information leakage. In this paper, to provide the fundamental knowledge necessary to suppress leakage, we measure the EM field including audio information radiated from the components of the device and create cartography relating to the intensity of the radiated EM field. Thereby, we are able to find out the part causing information leakage. Finally, we verify the leakage source by extracting component and measuring EM waves from the component.
キーワード (和) 電磁情報漏洩 / スマートデバイス / 音情報漏えい / 放射電磁波測定 / Cartography / / /  
(英) EM information leakage / Smart device / Sound information leakage / EM radiated signal measurement / Cartography / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 153, HWS2018-18, pp. 83-88, 2018年7月.
資料番号 HWS2018-18 
発行日 2018-07-18 (ISEC, SITE, HWS, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HWS ISEC SITE ICSS EMM IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2018-07-25 - 2018-07-26 
開催地(和) 札幌コンベンションセンター 
開催地(英) Sapporo Convention Center 
テーマ(和) セキュリティ、一般 
テーマ(英) Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HWS 
会議コード 2018-07-HWS-ISEC-SITE-ICSS-EMM-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートデバイスからの電磁情報漏えい源特定に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental Study on Identification of EM Leakage Source of Audio Information from a Smart Device 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電磁情報漏洩 / EM information leakage  
キーワード(2)(和/英) スマートデバイス / Smart device  
キーワード(3)(和/英) 音情報漏えい / Sound information leakage  
キーワード(4)(和/英) 放射電磁波測定 / EM radiated signal measurement  
キーワード(5)(和/英) Cartography / Cartography  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 仁科 泉美 / Izumi Nishina / ニシナ イズミ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 大介 / Daisuke Fujimoto / フジモト ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 衣川 昌宏 / Masahiro Kinugawa / キヌガワ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 仙台高等専門学校 (略称: 仙台高専)
National Institute of Technology, Sendai College (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 優一 / Yu-ichi Hayashi / ハヤシ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-25 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HWS 
資料番号 IEICE-ISEC2018-21,IEICE-SITE2018-13,IEICE-HWS2018-18,IEICE-ICSS2018-24,IEICE-EMM2018-20 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.151(ISEC), no.152(SITE), no.153(HWS), no.154(ICSS), no.155(EMM) 
ページ範囲 pp.83-88 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2018-07-18,IEICE-SITE-2018-07-18,IEICE-HWS-2018-07-18,IEICE-ICSS-2018-07-18,IEICE-EMM-2018-07-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会