電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-25 14:00
計測妨害と幻視攻撃に対するステレオカメラの計測セキュリティ評価方法に関する研究
吉田直樹・○野平浩生岩田康志松本 勉横浜国大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 三角測量の原理から距離を計測するステレオカメラは様々な分野で用いられている.ステレオカメラの計測値を信頼してシステムが動作するので,ステレオカメラのAvailabilityを脅かす計測妨害とIntegrityを脅かす幻視攻撃に耐性があるような計測セキュリティが求められる.本稿ではステレオカメラが計測原理やその実装方法から,計測妨害と幻視攻撃への足掛かりとなり得る部分を洗い出し,ステレオカメラの計測セキュリティ評価方法の確立に役立てる. 
(英) Stereo vision cameras that instrument distances by the principle of triangulation are used in various fields. Instrumentation Security resisting to DoS and illusion Attack is required for stereo vision cameras because the system operates with reliance on the instrumentation value of the stereo vision camera. In this paper, instrumentation principle of the stereo vision cameras and its implementation are examined to identify the components which are essential to DoS and illusion attacks. We use them to establish instrumentation security evaluation method of stereo vision camera.
キーワード (和) ステレオカメラ / 計測セキュリティ / ステレオグラム画像 / レンチキュラー / / / /  
(英) Stereo Vision Cameras / Instrumentation Security / Stereogram Image / Lenticular / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 153, HWS2018-16, pp. 69-75, 2018年7月.
資料番号 HWS2018-16 
発行日 2018-07-18 (ISEC, SITE, HWS, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HWS ISEC SITE ICSS EMM IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2018-07-25 - 2018-07-26 
開催地(和) 札幌コンベンションセンター 
開催地(英) Sapporo Convention Center 
テーマ(和) セキュリティ、一般 
テーマ(英) Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HWS 
会議コード 2018-07-HWS-ISEC-SITE-ICSS-EMM-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 計測妨害と幻視攻撃に対するステレオカメラの計測セキュリティ評価方法に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) How to Evaluate Instrumentation Security of Stereo Vision Cameras against DoS and Illusion Attacks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ステレオカメラ / Stereo Vision Cameras  
キーワード(2)(和/英) 計測セキュリティ / Instrumentation Security  
キーワード(3)(和/英) ステレオグラム画像 / Stereogram Image  
キーワード(4)(和/英) レンチキュラー / Lenticular  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 直樹 / Naoki Yoshida / ヨシダ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野平 浩生 / Hiroki Nohira / ノヒラ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 康志 / Yasushi Iwata / イワタ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 勉 / Tsutomu Matsumoto / マツモト ツトム
第4著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-25 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HWS 
資料番号 IEICE-ISEC2018-19,IEICE-SITE2018-11,IEICE-HWS2018-16,IEICE-ICSS2018-22,IEICE-EMM2018-18 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.151(ISEC), no.152(SITE), no.153(HWS), no.154(ICSS), no.155(EMM) 
ページ範囲 pp.69-75 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-ISEC-2018-07-18,IEICE-SITE-2018-07-18,IEICE-HWS-2018-07-18,IEICE-ICSS-2018-07-18,IEICE-EMM-2018-07-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会