電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-24 11:25
5ALAと自家蛍光観察システムを用いた胸膜悪性病変に対する光学的診断法の開発
北田正博大崎能伸安田俊輔高橋奈七岡崎 智石橋 佳旭川医科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 光感受性物質のアミノレブリン酸を併用した胸腔内悪性病変に対する局在診断法の開発を行った。アミノレブリン酸は代謝され悪性細胞で赤色蛍光を呈する。自家蛍光観察システムを用い、正常組織の緑色自家蛍光との色調差で局在診断を行った。胸膜面に存在している悪性病変では、自家蛍光観察カメラでは周囲正常組織で発生する緑色自家蛍光と対比し、明瞭な境界線を示したピンク蛍光色で腫瘍部位が描出された。原発性肺癌症例に対する胸膜浸潤因子の診断は、pl1~pl3症例が91.7%の描出であり、pl0でも73.5%の描出であったが、全例術前PL1と診断した症例であった。精度の高い悪性病変の局在診断が光線力学治療に応用できる可能性がある。 
(英) We have developed a new diagnostic method using the photosensitizer 5-aminolevulinic acid (5ALA) for diagnosing intrathoracic malignant lesions. When ingested exogenously, 5ALA is metabolized to a heme precursor, protoporphyrin IX, which stays in malignant cells and emits red to pink luminescence of about 630 nm. Malignant lesions on the pleural surface emitted pink autofluorescence in contrast to the green autofluorescence of the surrounding normal tissues observed by an autofluorescence imaging system. This system achieved accurate localization of malignant lesions, suggesting that it may also be applicable to photodynamic therapy.
キーワード (和) 胸膜悪性腫瘍 / 自家蛍光 / 光線力学的診断 / アミノレブリン酸(5-ALA) / / / /  
(英) Malignant pleural disease, / Auto fluorescence / Photodynamic diagnosis / 5-Aminolevulnic acid(5ALA) / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 150, MI2018-25, pp. 17-20, 2018年7月.
資料番号 MI2018-25 
発行日 2018-07-17 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2018-07-24 - 2018-07-24 
開催地(和) アイーナ(岩手県盛岡市) 
開催地(英) aiina (Morioka, Iwate) 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2018-07-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5ALAと自家蛍光観察システムを用いた胸膜悪性病変に対する光学的診断法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Photodynamic Diagnosis for Malignant Pleural Diseases using 5-Aminolevulinic acid and Auto fluorescence Imaging System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 胸膜悪性腫瘍 / Malignant pleural disease,  
キーワード(2)(和/英) 自家蛍光 / Auto fluorescence  
キーワード(3)(和/英) 光線力学的診断 / Photodynamic diagnosis  
キーワード(4)(和/英) アミノレブリン酸(5-ALA) / 5-Aminolevulnic acid(5ALA)  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北田 正博 / Masahiro Kitada / キタダ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 旭川医科大学 (略称: 旭川医科大)
Asahikawa Medical University (略称: AMU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大崎 能伸 / Yoshinobu Ohsaki / オオサキ ヨシノブ
第2著者 所属(和/英) 旭川医科大学 (略称: 旭川医科大)
Asahikawa Medical University (略称: AMU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安田 俊輔 / Shunsuke Yasuda / ヤスダ シュンスケ
第3著者 所属(和/英) 旭川医科大学 (略称: 旭川医科大)
Asahikawa Medical University (略称: AMU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 奈七 / Nana Takahashi / タカハシ ナナ
第4著者 所属(和/英) 旭川医科大学 (略称: 旭川医科大)
Asahikawa Medical University (略称: AMU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 智 / Satoshi Okazaki / オカザキ サトシ
第5著者 所属(和/英) 旭川医科大学 (略称: 旭川医科大)
Asahikawa Medical University (略称: AMU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 佳 / Kei Ishibashi / イシバシ ケイ
第6著者 所属(和/英) 旭川医科大学 (略称: 旭川医科大)
Asahikawa Medical University (略称: AMU)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-24 11:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2018-25 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.150 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2018-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会