電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-24 11:05
マイクロCT画像からのRadial Structure Tensorを用いた小葉壁抽出手法の検討
趙 笑添Holger R. Roth中村彰太小田紘久林 雄一郎守谷享泰長柄 快小田昌宏森 健策名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) マイクロCT装置の登場により標本をμmのレベルで撮影する事が可能になり,生体の立体的な微細構造の解析につながる事が期待されている.マイクロCT像を用いた肺の摘出標本の微細構造解析では,肺胞の抽出などが行われている事が多いが,小葉を対象としている物は少ない.そこで,本稿では,肺の小葉の構造解析として小葉間隔壁の抽出を行なったので報告する.提案手法では,構造解析手法の一つであるRSTを用いてマイクロCT像中の面,線,管,球状構造を解析し,その結果を用いて小葉間隔壁を抽出する.提案手法を肺のマイクロCT画像に適用した結果、提案手法により小葉間隔壁を抽出する事が可能であることを確認した. 
(英) With the advent of Micro-CT, it is expected that the three-dimensional microstructure analyses of the vital specimen may lead to better understanding of the anatomy of the human. On the topic of microstructure analysis of resected lung specimen, subject such as alveolar extraction was commonly studied, but there were few studies that target the lobule. Thus, in this paper, we report the result of the interlobular extraction as part of the analysis of lung lobule. In the proposed method, we use one of the structure analysis methods, RST to analyze several different structures: sheet, tubular, solid tubular and blob structure in micro-CT volume and extracted the septa. We adapted the proposed method on lung micro-CT volume and confirmed the capability of extracting the septa.
キーワード (和) 構造抽出 / 面状構造 / マイクロCT / 構造解析 / / / /  
(英) Structure extraction / Plane structure / micro-CT / Structure analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 150, MI2018-24, pp. 11-16, 2018年7月.
資料番号 MI2018-24 
発行日 2018-07-17 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2018-07-24 - 2018-07-24 
開催地(和) アイーナ(岩手県盛岡市) 
開催地(英) aiina (Morioka, Iwate) 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2018-07-MI 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) マイクロCT画像からのRadial Structure Tensorを用いた小葉壁抽出手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of extracting interlobular septa with Radial Structure Tensor (RST) in micro-CT images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 構造抽出 / Structure extraction  
キーワード(2)(和/英) 面状構造 / Plane structure  
キーワード(3)(和/英) マイクロCT / micro-CT  
キーワード(4)(和/英) 構造解析 / Structure analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 趙 笑添 / Xiaotian Zhao / チョウ ショウテン
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Holger R. Roth / Holger R. Roth / ホルガー ロス
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 彰太 / Shota Nakamura / ナカムラ ショウタ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 紘久 / Hirohisa Oda / オダ ヒロヒサ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 雄一郎 / Yuichiro Hayashi / ハヤシ ユウイチロウ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 守谷 享泰 / Takayasu Moriya / モリヤ タカヤス
第6著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 長柄 快 / Kai Nagara / ナガラ カイ
第7著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 昌宏 / Masahiro Oda / オダ マサヒロ
第8著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健策 / Kensaku Mori / モリ ケンサク
第9著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-24 11:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2018-24 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.150 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2018-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会