お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-20 13:15
光ファイバ接続型受動監視システムを用いた空港内信号環境の推定
本田純一角張泰之大津山卓哉電子航法研SANE2018-28
抄録 (和) 電子航法研究所の提案した光ファイバ接続型受動監視システム(OCTPASS)は,通常のマルチラテレーション(MLAT)とは異なり,マルチパス等によって波形が歪んでいたとしても測位計算に利用できる利点がある.その結果,MLAT と比べて検出率の向上が期待できる.本稿は,仙台空港に展開したOCTPASS プロトタイプを利用して空港内のモードS 信号を取得し,空港内の信号環境について解析したので,その結果を示す.空港内に展開した
複数の受信機にて同時刻に取得された信号を比較することにより,空港内の場所毎の信号歪や測位計算に利用されない信号の割合について議論する. 
(英) Electronic Navigation Research Institute (ENRI) proposed an optically connected passive surveillance system (OCTPASS) that can carry out positioning, even if signals transmitted by aircraft are distorted in multipath environment. Therefore, OCTPASS is expected to achieve higher detection rate in comparison with the general multilatelation (MLAT). In this paper, we present signal environment of Mode S in airport obtained by an OCTPASS prototype which are deployed in Sendai Airport. Comparing signals detected by some receivers at the same time, we discuss the signal distortion and the rate of unused signals for aircraft positioning.
キーワード (和) OCTPASS / モードS / マルチラテレーション / 信号環境 / マルチパス / 検出率 / /  
(英) OCTPASS / mode S / multilateration / signal environment / multipath / detection rate / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 135, SANE2018-28, pp. 37-42, 2018年7月.
資料番号 SANE2018-28 
発行日 2018-07-11 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2018-28

研究会情報
研究会 AP SANE SAT  
開催期間 2018-07-18 - 2018-07-20 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) リモートセンシング,衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Remote sensing, Sattelite Communication, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2018-07-AP-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光ファイバ接続型受動監視システムを用いた空港内信号環境の推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Signal Environment in Airport by Optically Connected Passive Surveillance System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OCTPASS / OCTPASS  
キーワード(2)(和/英) モードS / mode S  
キーワード(3)(和/英) マルチラテレーション / multilateration  
キーワード(4)(和/英) 信号環境 / signal environment  
キーワード(5)(和/英) マルチパス / multipath  
キーワード(6)(和/英) 検出率 / detection rate  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 純一 / Junichi Honda / ホンダ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 角張 泰之 / Yasuyuki Kakubari / カクバリ ヤスユキ
第2著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大津山 卓哉 / Takuya Otsuyama / オオツヤマ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-20 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2018-28 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.135 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2018-07-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会