電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-20 10:45
近傍界遠方変換によるRCSおよびアンテナパターンの計測
小林弘一阪工大)・高岡俊一台北科技大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 航空機などの電気長の大きな物体に対するRCS評価の要求は, 近年ますます強くなっている. 本論では, このような物体を円筒および円周走査で取得した近傍界データからレーダ断面積(Radar Cross-Section: RCS)を求める近傍界遠方変換法(Near-Field to Far-Field Transformation: NFFFT)について, 計測データとともに議論している. 本論で提案する変換法の最大の特徴は, 電気長の小さな物体をモデルとした積分変換式から, より精度の高い表示式を誘導したことである. これにより, 比較的小さな規模の計測室における非対称性の強い物体に対しても, 正確なRCS計測が期待できる. 一方, 電気長の大きなアンテナに対するアンテナ計測においても, RCSと同じ事情が存在している. 本論で提示する2-way RCS計測によっても, 1-way アンテナ近傍界遠方変換が可能であることを示す. 
(英) The demands for measurement of an electrically large object such as air plane become to be strong year by year. In this paper, we discuss about Near-Field to Far-Field Transformation (NFFFT) with data measured by circular/cylindrical scanning system, from which Radar Cross-Section (RCS) can be evaluated by transformed to far-region electromagnetic field from scattering near-field. The feature of our proposed method is the introduction of improved focusing factor, which is obtained exactly by the integral transformation for small objects. From this operational factor, we can expect more accuracy estimation for strong asymmetrical object, which leads that RCS measurement is available even in small anechoic chamber. On the other hand, 1-way antenna measurement has the same problem with 2-way RCS measurement. In this paper, we show RCS NFFFT method has also ability to transform antenna near-field to far-field.
キーワード (和) RCS計測 / 近傍界遠方変換 / レーダ画像 / 焦点化補正 / 円周/円筒走査 / 有限距離RCS / アンテナ計測 /  
(英) radar cross-section measurement / near-field to far-field transformation / radar imaging / focusing compensation / circular/cylindrical scanning / finit distance RCS / antenna measurement /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 135, SANE2018-25, pp. 19-24, 2018年7月.
資料番号 SANE2018-25 
発行日 2018-07-11 (AP, SANE, SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SANE SAT  
開催期間 2018-07-18 - 2018-07-20 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) リモートセンシング,衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Remote sensing, Sattelite Communication, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2018-07-AP-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 近傍界遠方変換によるRCSおよびアンテナパターンの計測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Near-Field to Far-Field Transformation for Radar Cross-Section and Antenna Pattern Measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RCS計測 / radar cross-section measurement  
キーワード(2)(和/英) 近傍界遠方変換 / near-field to far-field transformation  
キーワード(3)(和/英) レーダ画像 / radar imaging  
キーワード(4)(和/英) 焦点化補正 / focusing compensation  
キーワード(5)(和/英) 円周/円筒走査 / circular/cylindrical scanning  
キーワード(6)(和/英) 有限距離RCS / finit distance RCS  
キーワード(7)(和/英) アンテナ計測 / antenna measurement  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 弘一 / Hirokazu Kobayashi / コバヤシ ヒロカズ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高岡 俊一 / Shun-ichi Takaoka / タカオカ シュンイチ
第2著者 所属(和/英) 国立台北科技大学 (略称: 台北科技大)
National Taipei University of Technology (略称: NTUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-20 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-AP2018-61,IEICE-SANE2018-25,IEICE-SAT2018-20 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.134(AP), no.135(SANE), no.136(SAT) 
ページ範囲 pp.113-118(AP), pp.19-24(SANE), pp.55-60(SAT) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2018-07-11,IEICE-SANE-2018-07-11,IEICE-SAT-2018-07-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会