お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-20 10:30
オープンなスマートモビリティ市場におけるサービスの開発と運用 ~ アーキテクチャ戦略とサービスのサプライチェーンマネジメント ~
中西恒夫福岡大)・久住憲嗣安藤崇央峯 恒憲福田 晃九大SS2018-15 KBSE2018-25
抄録 (和) 多くのステークホルダが競争しつつも相互依存する,オープンかつ動的なスマートモビリティ市場において,情報サービスを開発,運用するためのアーキテクチャ戦略,ならびにサービスのサプライチェーンマネジメントの方法について論じる。組織間においては業界で標準化された概念的なアーキテクチャを用い,組織内ではそれに従属するアーキテクチャを,変化への即応が容易なマイクロサービスアーキテクチャスタイルで構築する。フィーチャモデルを用いてサービスを全体把握し,自社サービスと他社サービスの分離,マイクロサービスの境界マネジメント,マイクロサービスの遅延分割を行う。また,データフロー図によるサービスのサプライチェーンマネジメントを実現する。 
(英) The article discusses an architectural strategy to develop and operate information services in the open, dynamic smart mobility market in where many stakeholders are competing and cooperating as well as a methodology for supply chain management of the services. The strategy uses a standardized conceptual architecture as the inter-organizational architecture and construct an intra-organizational architecture subject to it in a microservice architecture style, which can catch up changes with agility.
The feature model is constructed to comprehend services and we conduct separation of home-brew and external services, boundary management of microservices, and delayed decomposition of microservices. Moreover, the data flow diagram is constructed for supply chain management of services.
キーワード (和) スマートモビリティ / アーキテクチャ / マイクロサービス / フィーチャモデル / サプライチェーンマネジメント / / /  
(英) smart mobility / architecture / microservices / feature model / supply chain management / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 138, KBSE2018-25, pp. 183-188, 2018年7月.
資料番号 KBSE2018-25 
発行日 2018-07-11 (SS, KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2018-15 KBSE2018-25

研究会情報
研究会 KBSE SS IPSJ-SE  
開催期間 2018-07-18 - 2018-07-20 
開催地(和) 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 
開催地(英)  
テーマ(和) 知能ソフトウェア工学全般/ソフトウェアサイエンス全般/ソフトウェア工学全般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2018-07-KBSE-SS-SE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オープンなスマートモビリティ市場におけるサービスの開発と運用 
サブタイトル(和) アーキテクチャ戦略とサービスのサプライチェーンマネジメント 
タイトル(英) Development and Operation of Services for Open Smart Mobility Markets 
サブタイトル(英) Architecture Strategy and Service Supply Chain Management 
キーワード(1)(和/英) スマートモビリティ / smart mobility  
キーワード(2)(和/英) アーキテクチャ / architecture  
キーワード(3)(和/英) マイクロサービス / microservices  
キーワード(4)(和/英) フィーチャモデル / feature model  
キーワード(5)(和/英) サプライチェーンマネジメント / supply chain management  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 恒夫 / Tsuneo Nakanishi / ナカニシ ツネオ
第1著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久住 憲嗣 / Kenji Hisazumi / ヒサズミ ケンジ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 崇央 / Takao Ando / アンドウ タカオ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 峯 恒憲 / Tsunenori Mine / ミネ ツネノリ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 晃 / Akira Fukuda / フクダ アキラ
第5著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-20 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-SS2018-15,IEICE-KBSE2018-25 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.137(SS), no.138(KBSE) 
ページ範囲 pp.183-188 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2018-07-11,IEICE-KBSE-2018-07-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会