お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-18 10:50
[記念講演]情報フローティングと交通制御に関する研究
宮北和之中野敬介新潟大ICTSSL2018-24
抄録 (和) エピデミック通信とは,移動端末間の直接無線通信と端末の移動により情報を拡散して宛先に情報を伝える手法である.情報フローティング(Information Floating:IF)とは,エピデミック通信における直接無線通信の送信を送信可能エリアだけに制限することにより,無秩序な情報拡散を防ぎながら指定された領域に入ってくる移動体に情報を伝達するための手法である.本報告では,事故情報や進入制限エリアの情報をIFにより道路上に配信することにより,情報を受け取った端末が事故現場や進入制限エリアを避けるように交通制御することを考える.このような状況におけるIFや交通制御の性能評価について考え,筆者らがこれまでに行った解析および得られた結果を紹介する. 
(英) In epidemic communication, information is spread by direct wireless communication between mobile nodes and movement of mobile nodes, and is finally delivered to a destination. Information floating (IF) is a method to deliver information to mobile nodes entering a designated area preventing disorderly diffusion by permitting direct wireless transmission only in transmittable areas in epidemic communication. In this report, we consider IF for delivery of accident warnings or information on a restricted area. We also consider a traffic control where mobile nodes receiving information change direction after receiving the information to avoid the accident site or the restricted area. We consider a performance evaluation of IF and the traffic control in such a situation and introduce some analysis methods and results of the performance evaluation.
キーワード (和) エピデミック通信 / 情報フローティング / 行動変化 / 交通制御 / 理論解析 / / /  
(英) epidemic communication / information floating / behavior change / traffic control / theoretical analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 132, ICTSSL2018-24, pp. 45-50, 2018年7月.
資料番号 ICTSSL2018-24 
発行日 2018-07-10 (ICTSSL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICTSSL2018-24

研究会情報
研究会 ICTSSL  
開催期間 2018-07-17 - 2018-07-18 
開催地(和) NTT武蔵野研究開発センター 
開催地(英) NTT Musashino R&D Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICTSSL 
会議コード 2018-07-ICTSSL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報フローティングと交通制御に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on information floating and traffic control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エピデミック通信 / epidemic communication  
キーワード(2)(和/英) 情報フローティング / information floating  
キーワード(3)(和/英) 行動変化 / behavior change  
キーワード(4)(和/英) 交通制御 / traffic control  
キーワード(5)(和/英) 理論解析 / theoretical analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮北 和之 / Kazuyuki Miyakita / ミヤキタ カズユキ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 敬介 / Keisuke Nakano / ナカノ ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-18 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICTSSL 
資料番号 IEICE-ICTSSL2018-24 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.132 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICTSSL-2018-07-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会