電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-14 13:05
学習者の理解状況に応じた講義コンテンツ視聴システムの開発 ~ テスト誤答箇所の再視聴を促す誤答箇所視聴機能の提案 ~
矢部智暉香川大)・卯木輝彦イマジカ・ロボット)・國枝孝之米谷雄介後藤田 中藤本憲市林 敏浩八重樫理人香川大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は,講義コンテンツメタデータを用いた講義コンテンツ視聴システムを開発した。講義コンテンツ視聴システムは,講義コンテンツメタデータを用いて,選択した単元や学習内容を再生する単元・学習内容再生機能,また複数の単元や学習内容を連続再生するプレイリスト再生機能を有している。本論文では,テスト誤答箇所の再視聴を促す誤答箇所視聴機能を提案する. 
(英) We developed a lecture content viewing system using lecture content metadata.
The lecture content viewing system has a unit and learning content playback function which can playback selected units and learning contents by using lecture content metadata, and a play list playback function for continuously playback various units and learning contents. This paper proposes the incorrect answer point viewing function.
キーワード (和) 講義コンテンツ / 講義コンテンツ視聴システム / テスト誤答箇所 / アダプティブラーニング / / / /  
(英) Lecture Contents / A Support System for Viewing Lecture Contents / Incorrect Answer / Adaptive Learning / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 131, ET2018-23, pp. 25-30, 2018年7月.
資料番号 ET2018-23 
発行日 2018-07-07 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2018-07-14 - 2018-07-14 
開催地(和) 函館工業高等専門学校 
開催地(英) National Institute of Technology, Hakodate College 
テーマ(和) Learning Analyticsと学習データ/一般 
テーマ(英) Learning Analytics and Learning Data, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2018-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 学習者の理解状況に応じた講義コンテンツ視聴システムの開発 
サブタイトル(和) テスト誤答箇所の再視聴を促す誤答箇所視聴機能の提案 
タイトル(英) A Support System for Viewing Lecture Contents Adapted Students Understanding 
サブタイトル(英) A Proposal for the Incorrect Answer Point Viewing Function 
キーワード(1)(和/英) 講義コンテンツ / Lecture Contents  
キーワード(2)(和/英) 講義コンテンツ視聴システム / A Support System for Viewing Lecture Contents  
キーワード(3)(和/英) テスト誤答箇所 / Incorrect Answer  
キーワード(4)(和/英) アダプティブラーニング / Adaptive Learning  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢部 智暉 / Tomoki Yabe / ヤベ トモキ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 卯木 輝彦 / Teruhiko Unoki / ウノキ テルヒコ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 イマジカ・ロボット ホールディングス (略称: イマジカ・ロボット)
Imagica Robot Holdings Inc. (略称: Imagica Robot)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 國枝 孝之 / Takayuki Kunieda / クニエダ タカユキ
第3著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 米谷 雄介 / Yusuke Kometani / コメタニ ユウスケ
第4著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤田 中 / Naka Gotoda / ゴトウダ ナカ
第5著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 憲市 / Ken'ichi Fujimoto / フジモト ケンイチ
第6著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 敏浩 / Toshihiro Hayashi / ハヤシ トシヒロ
第7著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 八重樫 理人 / Rihito Yaegashi / ヤエガシ リヒト
第8著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-14 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2018-23 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.131 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2018-07-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会