電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-12 10:20
無線環境認識の効率化に向けた電波伝搬特性の周波数相関性の実験的検証
小野瀬圭太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) コグニティブ無線による周波数共用の効率化に向け,移動端末が取得した周囲の無線環境情報に基づいて周波数の利用状況を推定するデータベースの構築が検討されている.クラウドセンシングを行い,複数の帯域,場所での電波環境情報を取得することで二次利用機会の拡大が期待できるが,必要観測数の増大を伴う複数帯域の観測は,各センサ端末のバッテリー消費や報告するデータ量の増加が懸念される.一方,電波伝搬の中区間変動要素は高い相関を有することが明らかにされており,相関特性や観測値を用いることで統計情報の補間推定ができる.そのため,このような特性に着目して無線環境の統計情報を周波数軸上で補間することで,観測チャネル数を削減した上での複数チャネルの高精度な無線環境認識が期待できる.しかし,このような周波数相関特性に関する検討は離れたいくつかの帯域間の比較に留まっており,周波数差に対する相関性変動の傾向は明らかにされていない.本稿では,5GHz帯無線LANにおけるシャドウイング成分の周波数相関特性を実測に基づいて評価し,細かな周波数差に対する相関性変動のモデル化について考察する.また,空間軸上における統計情報補間の手法である逆距離加重法を応用した無線環境情報の周波数軸上での補間手法を検討する。実験結果を用いてその推定精度を評価し,その実現性について検討する. 
(英) Spectrum sharing with cognitive radio has attracted attention to solve the shortage of spectrum resources. In order to realize highly efficient spectrum sharing, it is important to accurately recognize the radio environment for the suitable communication parameter setting. In order to recognize wireless environment of multiple channels with limited number of observation channels, interpolation of the statistical information on the frequency axis can be used. Some papers report that shadowing has high frequency correlated. However, conventional works only present frequency correlation analyses between several distant channels. In this paper, we evaluate frequency correlation of shadowing based on actual measurement using 5GHz wireless LAN channels for confirming the adaptability of the frequency correlation to wireless environment recognition. In addition, we examine the possibility of interpolation of statistical information on frequency axis using inverse distance weighting method.
キーワード (和) コグニティブ無線 / 電波環境データベース / 周波数相関 / 電波伝搬 / クラウドセンシング / / /  
(英) Cognitive Radio / Spectrum Database / Frequency Correlation / Radio Propagation / Crowd Sensing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 126, SR2018-32, pp. 73-78, 2018年7月.
資料番号 SR2018-32 
発行日 2018-07-04 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN NS RCS SR RCC  
開催期間 2018-07-11 - 2018-07-13 
開催地(和) 函館アリーナ 
開催地(英) Hakodate Arena 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,機械学習とAIを応用した無線通信・ネットワーク技術,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),IoT(Internet of Things),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, Machine Learning and AI for Wireless Communications and Networks, M2M (Machine-to-Machine), D2D (Device-to-Device), IoT(Internet of Things), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2018-07-ASN-NS-RCS-SR-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線環境認識の効率化に向けた電波伝搬特性の周波数相関性の実験的検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Verification of Frequency-Correlation of Radio Propagation Characteristics for Radio Environment Recognition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コグニティブ無線 / Cognitive Radio  
キーワード(2)(和/英) 電波環境データベース / Spectrum Database  
キーワード(3)(和/英) 周波数相関 / Frequency Correlation  
キーワード(4)(和/英) 電波伝搬 / Radio Propagation  
キーワード(5)(和/英) クラウドセンシング / Crowd Sensing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野瀬 圭太 / Keita Onose / オノセ ケイタ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 光哉 / Koya Sato / サトウ コウヤ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲毛 契 / Kei Inage / イナゲ ケイ
第3著者 所属(和/英) 東京都立産業技術高等専門学校 (略称: 都立産技高専)
Tokyo Metropolitan College of Industrial Technology (略称: TMCIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii / フジイ タケオ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-12 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2018-32 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.126 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2018-07-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会