お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-12 13:15
[依頼講演]特許出願から見たMIMO技術の技術動向(その1)
西村 純太田龍一特許庁RCS2018-109
抄録 (和) 特許庁は、平成29年度に、「MIMO技術」について、特許出願技術動向調査を実施した。本調査では、国内外のMIMO技術に関連する特許出願約21,600件、寄書(3GPP, IEEE)約9,600件を対象として、各文献の技術内容に基づいて、複数の観点から特許出願及び寄書を分類した。本調査において得られたMIMO技術における特許出願及び寄書の全体動向、要素技術毎の動向、企業毎の動向について報告する。 
(英) Japan Patent Office made a survey of technical trends in the field of MIMO Techniques in terms of patent applications. In this survey, we analyzed about 21,600 domestic and international patent documents and about 9,600 contributions (3GPP, IEEE). We classified them from various perspectives on the basis of technological contents of them. We report the result: whole trends of patent applications and proposal documents, those trends of each technology and those trends of each company.
キーワード (和) MIMO / 特許出願 / 技術動向 / / / / /  
(英) MIMO / Patent application / Technical trends / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 125, RCS2018-109, pp. 137-142, 2018年7月.
資料番号 RCS2018-109 
発行日 2018-07-04 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2018-109

研究会情報
研究会 ASN NS RCS SR RCC  
開催期間 2018-07-11 - 2018-07-13 
開催地(和) 函館アリーナ 
開催地(英) Hakodate Arena 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,機械学習とAIを応用した無線通信・ネットワーク技術,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),IoT(Internet of Things),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, Machine Learning and AI for Wireless Communications and Networks, M2M (Machine-to-Machine), D2D (Device-to-Device), IoT(Internet of Things), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-07-ASN-NS-RCS-SR-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 特許出願から見たMIMO技術の技術動向(その1) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Technical Trends on MIMO Techniques based on Patent Applications (Part 1) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) 特許出願 / Patent application  
キーワード(3)(和/英) 技術動向 / Technical trends  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 純 / Jun Nishimura / ニシムラ ジュン
第1著者 所属(和/英) 特許庁 (略称: 特許庁)
Japan Patent Office (略称: JPO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 龍一 / Ryuichi Ohta / オオタ リュウイチ
第2著者 所属(和/英) 特許庁 (略称: 特許庁)
Japan Patent Office (略称: JPO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-12 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-109 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.125 
ページ範囲 pp.137-142 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2018-07-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会