お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-11 16:50
[招待講演]水環境インフラを支えるIoTソリューションサービス ~ 無線ネットワークを利用した施設監視 ~
末吉康則森田 仁陳 巨壹クボタRCC2018-35 NS2018-48 RCS2018-90 SR2018-29 ASN2018-29
抄録 (和) 上下水道など水環境分野の社会インフラを維持管理するために,IoTやAIなどICTを利用した様々なソリューションシステムが求められている.従来,これらの維持管理には有線ネットワークとオンプレミスの監視装置で構成されたシステムが利用されてきたが,コストなどの問題が顕在化してきた.近年の無線およびコンピュータなどの技術の進展により,各種クラウドシステムなど安価なシステムが提案されている.本報では,水環境インフラにおける課題とそれらを解決するためにIoTを活用した事例,および今後の展望について報告する. 
(英) Various solution systems using ICT such as IoT and AI are required to maintain and manage the social infrastructure in the water environment field such as water supply and sewerage systems. Conventionally, a system composed of a wired network and an on-premise monitoring device has been used for maintenance and management of these, but problems such as cost have become apparent. With the progress of technologies such as wireless and computer in recent years, inexpensive systems such as various cloud systems have been proposed. In this report, we report issues related to water environment infrastructure, cases using IoT to solve them, and future prospects.
キーワード (和) IoT / AI / ICT / 社会インフラ / ソリューションシステム / LPWA / /  
(英) IoT / AI / ICT / Social Infrastructure / Solution System / LPWA / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 125, RCS2018-90, pp. 63-68, 2018年7月.
資料番号 RCS2018-90 
発行日 2018-07-04 (RCC, NS, RCS, SR, ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCC2018-35 NS2018-48 RCS2018-90 SR2018-29 ASN2018-29

研究会情報
研究会 ASN NS RCS SR RCC  
開催期間 2018-07-11 - 2018-07-13 
開催地(和) 函館アリーナ 
開催地(英) Hakodate Arena 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,機械学習とAIを応用した無線通信・ネットワーク技術,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),IoT(Internet of Things),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, Machine Learning and AI for Wireless Communications and Networks, M2M (Machine-to-Machine), D2D (Device-to-Device), IoT(Internet of Things), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-07-ASN-NS-RCS-SR-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 水環境インフラを支えるIoTソリューションサービス 
サブタイトル(和) 無線ネットワークを利用した施設監視 
タイトル(英) IoT Solution System of Water Environment Infrastructure Facilities 
サブタイトル(英) Remote Monitoring of Facilities using Wireless Network 
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(2)(和/英) AI / AI  
キーワード(3)(和/英) ICT / ICT  
キーワード(4)(和/英) 社会インフラ / Social Infrastructure  
キーワード(5)(和/英) ソリューションシステム / Solution System  
キーワード(6)(和/英) LPWA / LPWA  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 末吉 康則 / Yasunori Sueyoshi / スエヨシ ヤスノリ
第1著者 所属(和/英) 株式会社クボタ (略称: クボタ)
Kubota (略称: Kubota)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 仁 / Hitochi Morita / モリタ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社クボタ (略称: クボタ)
Kubota (略称: Kubota)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 巨壹 / Keoil Jin / チン キョイチ
第3著者 所属(和/英) 株式会社クボタ (略称: クボタ)
Kubota (略称: Kubota)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-11 16:50:00 
発表時間 50 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCC2018-35,IEICE-NS2018-48,IEICE-RCS2018-90,IEICE-SR2018-29,IEICE-ASN2018-29 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.123(RCC), no.124(NS), no.125(RCS), no.126(SR), no.127(ASN) 
ページ範囲 pp.63-68(RCC), pp.69-74(NS), pp.63-68(RCS), pp.51-56(SR), pp.79-84(ASN) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCC-2018-07-04,IEICE-NS-2018-07-04,IEICE-RCS-2018-07-04,IEICE-SR-2018-07-04,IEICE-ASN-2018-07-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会