電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-11 09:55
HetNet構成における送信干渉キャンセラーの基本検討
谷口怜奈藤井輝也表 英毅阪口 啓東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 移動通信システムにおいて、マクロセル内部に同一周波数を用いた複数のスモールセルを設置して構成するHetNet (Heterogeneous Network) 構成は、周波数利用効率を向上させる技術として期待されている。同一周波数を利用するHetNet構成ではマクロセルからスモールセルへの与干渉が課題であり、それを改善する干渉軽減技術が不可欠である。本稿では、HetNet構成において、マクロセルと各スモールセルが連携してマクロセル信号を各スモールセルで抑圧(キャンセル)する“ネットワーク連携送信干渉キャンセラー技術”を提案する。一般に、各スモールセルの送信電力には制限がある。そこで、各スモールセルの最大送信電力を考慮した送信干渉キャンセラー技術を提案し、その適用効果を評価する。 
(英) HetNet which deployed multiple small cells using the same frequency inside the macro cell is expected as a technology for improving frequency utilization efficiency in mobile communication systems. In HetNet, to cancel or avoid the interference from a macrocell is essential to keep maintaining the frequency utilization efficiency. In this paper, we propose "network coordinated small cell transmission interference canceller", which cancels the interference from the macro cell by superimposing the cancellation signal on each small cell signal. In general, the transmission power of each small cell is limited. So we propose some control technologies considering maximum transmission power in small cells and evaluate the performance of proposed technologies by using Shannon capacity.
キーワード (和) 移動通信 / HetNet / 送信干渉キャンセラー / 協調制御ネットワーク / / / /  
(英) mobile communication system / HetNet / transmission interference canceller / cooperative control network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 125, RCS2018-81, pp. 7-12, 2018年7月.
資料番号 RCS2018-81 
発行日 2018-07-04 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN NS RCS SR RCC  
開催期間 2018-07-11 - 2018-07-13 
開催地(和) 函館アリーナ 
開催地(英) Hakodate Arena 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,機械学習とAIを応用した無線通信・ネットワーク技術,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),IoT(Internet of Things),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, Machine Learning and AI for Wireless Communications and Networks, M2M (Machine-to-Machine), D2D (Device-to-Device), IoT(Internet of Things), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-07-ASN-NS-RCS-SR-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) HetNet構成における送信干渉キャンセラーの基本検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Basic Study on Transmission Interference Canceller in HetNet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 移動通信 / mobile communication system  
キーワード(2)(和/英) HetNet / HetNet  
キーワード(3)(和/英) 送信干渉キャンセラー / transmission interference canceller  
キーワード(4)(和/英) 協調制御ネットワーク / cooperative control network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 怜奈 / Reina Taniguchi / タニグチ レイナ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Institute of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 輝也 / Teruya Fujii / フジイ テルヤ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Institute of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 表 英毅 / Hideki Omote / オモテ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Institute of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪口 啓 / Kei Sakaguchi / サカグチ ケイ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Institute of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-11 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-81 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.125 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2018-07-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会