電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-07-06 13:50
物語生成における情報の獲得と学習
小野淳平デジタルアーツ仙台)・伊藤拓哉小方 孝岩手県立大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 物語生成の機構を考える時,それによって使用される情報(データや知識)を予め用意しておく方法あるいは方向性と,予め用意された情報なしに随時学習等を通じて物語を生成する方法あるいは方向性とが考えられる.本研究は,当初基本的には前者の方法に基づいていたが,現在は,データや知識の膨大化に伴う情報取得の困難等の理由から,情報獲得や一種の学習の方法をも取り入れた折衷的な方式をベースとしている.本研究では,現在筆者らが構築中の物語生成システムの枠組みを紹介し,その中で特に情報獲得や学習と関わる部分に焦点を当てる.これを通じて,物語生成処理において使用される情報・データ・知識とその用意・取得に関する問題提示を行う. 
(英) When considering the mechanism of narrative generation, the authors considered a method or direction in which the information (data and knowledge) to be used for generation is prepared in advance or a method or direction in which a story is generated by learning at any time without preparatory information. Although this research was primarily based on the former method, the authors adopted automatic information acquisition and a kind of learning method for reasons such as difficulty in obtaining information accompanying enormous data and knowledge. In this paper, the authors introduce the framework of the narrative generation system that is currently being constructed by the authors, focusing on the part related to information acquisition and learning, among others. Through this, the authors present problems related to the preparation and acquisition of the information, data, and knowledge used in the story generation process.
キーワード (和) 物語生成 / 統合物語生成システム / 物語技法 / 概念辞書 / ストーリーコンテンツ知識ベース / / /  
(英) Narrative Generation / Integrated Narrative Generation System / Narrative Techniques / Conceptual Dictionary / Story Contents Knowledge Base / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 122, NLC2018-3, pp. 13-16, 2018年7月.
資料番号 NLC2018-3 
発行日 2018-06-29 (NLC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLC IPSJ-ICS  
開催期間 2018-07-06 - 2018-07-07 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) 言語処理・知能システムの社会応用,および一般 
テーマ(英) Application of natural language processing and intelligent systems, and general topic of NLP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLC 
会議コード 2018-07-NLC-ICS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 物語生成における情報の獲得と学習 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Information Acquisition and Learning in a Narrative Generation System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物語生成 / Narrative Generation  
キーワード(2)(和/英) 統合物語生成システム / Integrated Narrative Generation System  
キーワード(3)(和/英) 物語技法 / Narrative Techniques  
キーワード(4)(和/英) 概念辞書 / Conceptual Dictionary  
キーワード(5)(和/英) ストーリーコンテンツ知識ベース / Story Contents Knowledge Base  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 淳平 / Jumpei Ono / オノ ジュンペイ
第1著者 所属(和/英) 菅原学園専門学校デジタルアーツ仙台 (略称: デジタルアーツ仙台)
Vocational School of Digital Arts Sendai (略称: Digital Arts Sendai)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 拓哉 / Takuya Ito / イトウ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Prefectural Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小方 孝 / Takashi Ogata / オガタ タカシ
第3著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Prefectural Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-07-06 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLC 
資料番号 IEICE-NLC2018-3 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.122 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLC-2018-06-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会