お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-21 11:10
マルチユーザ大規模MIMOシステムにおける遺伝的アルゴリズムを用いた簡易ビーム形成の特性評価
中村駿太西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎北大RCS2018-52
抄録 (和) 第5 世代移動通信システムでは,高速かつ大容量化の実現に向けて,100 素子以上の基地局アンテナを使用
する大規模MIMO システムの実装が検討されている.その一方で,送信に使用するアンテナ素子数の増加に伴い,送
信プリコーディングにおけるウェイト形成の際の計算量の増加が懸念されている.そこで,送信に使用するアンテナ
を選択するのみでウェイトを作成し,ビーム形成を行う手法が検討されている.本稿では,簡易ビーム形成でアンテ
ナ選択を行う際に遺伝的アルゴリズムを適用することで,準最適解となるアンテナ選択の組み合わせを求め,屋内環境において部屋全体のチャネル容量特性を評価した.その結果,所望信号を強めつつも,干渉を抑圧するアンテナの選
択が必要であると示された.また,チャネルに位相回転を用いることで,さらなるチャネル容量の向上が確認できた. 
(英) In the 5th generation mobile communication system, implementation of a large-scale multiple-input
multiple-output system using more than 100 base station antenna elements has been studied to realize high speed
and large capacity. On the other hand, with the increase in the number of antenna elements used for transmission,
the computational load for precoding becomes a serious problem. Therefore, loose beamforming to select only some
useful antenna elements has been studied. In this paper, we obtained combinations of antennas by applying a
genetic algorithm to antenna element selection for the loose beamforming as quasi-optimal solutions and evaluated
sum channel capacity characteristics in an indoor environment. As a result, it has been shown that it is necessary to
select appropriate antenna elements that suppress interference and enhances the desired signal. Moreover, by using
the phase rotation of channels, it has been also shown confirmed that the channel capacity is further improved.
キーワード (和) 5G / 大規模MIMO / レイトレーシング / 屋内環境 / チャネル容量 / アンテナ選択 / 遺伝的アルゴリズム /  
(英) 5G / Massive MIMO / Ray-tracing / Indoor environment / Channel capacity / Antenna Selection / Genetic Algorithm /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 101, RCS2018-52, pp. 101-106, 2018年6月.
資料番号 RCS2018-52 
発行日 2018-06-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2018-52

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2018-06-20 - 2018-06-22 
開催地(和) 長崎大学 
開催地(英) Nagasaki University 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチユーザ大規模MIMOシステムにおける遺伝的アルゴリズムを用いた簡易ビーム形成の特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Loose Beamforming with a Genetic Algorithm in a Multiuser Massive MIMO System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) 大規模MIMO / Massive MIMO  
キーワード(3)(和/英) レイトレーシング / Ray-tracing  
キーワード(4)(和/英) 屋内環境 / Indoor environment  
キーワード(5)(和/英) チャネル容量 / Channel capacity  
キーワード(6)(和/英) アンテナ選択 / Antenna Selection  
キーワード(7)(和/英) 遺伝的アルゴリズム / Genetic Algorithm  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 駿太 / Shunta Nakamura / ナカムラ シュンタ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 寿彦 / Toshihiko Nishimura / ニシムラ トシヒコ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大鐘 武雄 / Takeo Ohgane / オオガネ タケオ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 恭孝 / Yasutaka Ogawa / オガワ ヤスタカ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩原 淳一郎 / Junichiro Hagiwara / ハギワラ ジュンイチロウ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-21 11:10:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-52 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.101 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2018-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会