電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-20 14:20
物理層秘匿性を有する上りリンク非直交多元接続手法の検討
枡田佳大岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニック)・伊藤啓太名工大RCS2018-40
抄録 (和) 現在 10Gbps 伝送を実現する第 5 世代移動通信システム(5G)の標準化の検討が進んでいる.5G にお ける要素技術の 1 つとして非直交多元接続方式(non-orthogonal multiple access: NOMA)が検討されている.一方、 我々の研究グループではカオス通信の原理を導入した複数アンテナ物理層秘匿伝送方式(chaos multiple-input multiple-output: C-MIMO)を提案している.これは共通鍵暗号化方式に基づく物理層秘匿性を有した手法であり,通 信の安全性を大きく向上させることができる.そして、我々は多元接続における物理層秘匿性確保を目的に,CMIMO 伝送を適用した NOMA 伝送方式の検討を行ってきたが,これまでは下りリンクを対象としており,上りリ ンクにおいての検討が行われていなかった.そこで本研究では,上りリンク NOMA 伝送方式に C-MIMO 技術を適 用し,安全かつ大容量伝送を実現する上りリンク多元接続システムの構築を目的とする 
(英) Recently, the fifth generation mobile communication system (5G) that enables over 10 Gbps transmission is standardized and under development. Non-orthogonal multiple access (NOMA) scheme has been studied as one of the core technologies for 5G. On the other hand, we have proposed a chaos multiple-input multiple-output (C-MIMO) scheme which exploit the principle of chaos communication system. C-MIMO has physical layer security based on a common key encryption, and the secure wireless transmission is realized. Furthermore, based on the C-MIMO, we proposed a downlink chaos NOMA transmission scheme that realizes physical layer security in NOMA. However, in the conventional studies, an uplink transmission is not considered. Therefore, in this study, we propose an uplink chaos NOMA transmission scheme in which C-MIMO is applied to uplink NOMA, and realize a secure and large capacity transmission. The performance of the proposed scheme is evaluated through numerical simulations.
キーワード (和) 5G / 非直交多元接続 / 上りリンク / カオスMIMO / 物理層秘匿性 / / /  
(英) 5G / non-orthogonal multiple access / uplink / chaos MIMO / physical layer security / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 101, RCS2018-40, pp. 31-36, 2018年6月.
資料番号 RCS2018-40 
発行日 2018-06-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2018-40

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2018-06-20 - 2018-06-22 
開催地(和) 長崎大学 
開催地(英) Nagasaki University 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 物理層秘匿性を有する上りリンク非直交多元接続手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Non-Orthogonal Multiple Access Scheme having Physical Layer Security 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) 非直交多元接続 / non-orthogonal multiple access  
キーワード(3)(和/英) 上りリンク / uplink  
キーワード(4)(和/英) カオスMIMO / chaos MIMO  
キーワード(5)(和/英) 物理層秘匿性 / physical layer security  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 枡田 佳大 / Yoshihiro Masuda / マスダ ヨシヒロ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 英二 / Eiji Okamoto / オカモト エイジ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 哲矢 / Tetsuya Yamamoto / ヤマモト テツヤ
第3著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 啓太 / Keita Ito / イトウ ケイタ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-20 14:20:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-40 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.101 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2018-06-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会