電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-17 14:00
モノの見方と時間の解釈(動きの表現)
佐野 洋東京外国語大TL2018-3
抄録 (和) 外界のモノの見方が時間の解釈に影響する.時間の解釈は動きの理解であって,ことばの表現に反映する.本稿は,ことばの諸性質が,どのように在るのかではなく,何故無いかの根底部分を考察する.動き(時間経過)の解釈を決定づけるモノの見方について明らかにし,動きが表す意味の特徴に結び付いていることを示す.日本語に複数形形態や冠詞,関係代名詞がない理由,並びに英語に,トピックマーカや中称の指示詞がない理由を明らかにする.動きの表象である事態表現の違いについても言及し,テンス的特徴を持つ英語と,アスペクト的な特徴をもつ日本語の事態表現の特徴の違いが,モノに捉え方に拠っていることを説明する. 
(英) It is true that we human know the concepts of time and space, but we cannot perceive nor recognize the existence of time and space. In this paper, the rationale behind its cognitive discrepancy, an explanation of how we recognize time and space, and its perception mechanism are described. The mechanism proposed in the paper is based on the hypothesis that the time course can be viewed as being essentially equal to movement. Thus, the perception of movement is created from changes in the state of things. There are basically two ways to perceive the state change of things. One is the change caused by movement of a thing. The other is the change in the quality of the substance of a thing. This paper will explain the mechanism of how and at what point the basic difference between two changes found in expressions of language.
キーワード (和) 時間知覚 / 外形存在 / 機能存在 / 包括的出来事 / 推移的出来事 / 経験現在 / /  
(英) Time perception / Observable existence / Functional existence / Comprehensive/Transitive event / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 99, TL2018-3, pp. 13-18, 2018年6月.
資料番号 TL2018-3 
発行日 2018-06-10 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2018-3

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2018-06-17 - 2018-06-17 
開催地(和) 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス 
開催地(英) Kobe Gakuin University (Port Island Campus) 
テーマ(和) 『時間経過の認知と表現』・『言語の教育・言語と教育』・『思考と言語一般』 
テーマ(英) "Cognition in Passage of Time and their Expression","Language Education, Language and Education,"Language and Thought" 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2018-06-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モノの見方と時間の解釈(動きの表現) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) View of the things impacting on the interpretation of time 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時間知覚 / Time perception  
キーワード(2)(和/英) 外形存在 / Observable existence  
キーワード(3)(和/英) 機能存在 / Functional existence  
キーワード(4)(和/英) 包括的出来事 / Comprehensive/Transitive event  
キーワード(5)(和/英) 推移的出来事 /  
キーワード(6)(和/英) 経験現在 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 洋 / Hiroshi Sano / サノ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 東京外国語大学 (略称: 東京外国語大)
Tokyo University of Foreign Studies (略称: TUFS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-17 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2018-3 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.99 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2018-06-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会