電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-15 15:05
多目的遺伝的アルゴリズムを用いた概略的な配置手法
白米山晶平藤吉邦洋東京農工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) LSIレイアウト設計では、配線長を最小化することを主な目的としてモジュールを配置することを問題としている。
この問題の解法の一つである解析的配置手法では、重なりを許容し
総配線長最小となるモジュールの座標を計算した後、Legalization等で重なりのない配置結果を求めている。しかし、除去する重なりが大きいと、除去後に総配線長が大幅に長くなってしまうという傾向がある。
そこで本稿では、重なり面積と総配線長というトレードオフの関係にある2つの目的を同時に最小化するために多目的遺伝的アルゴリズムを用い、探索の効率化のため初期個体の生成法に工夫を加えた配置手法を提案する。そして、計算機実験により、その有効性を確認した。 
(英) In placement problem of LSI layout design, the main purpose is to minimize the wiring length.
Analytical placement has attracted attention as a method for this purpose.
In this method, the overlapping is removed by Legalization after calculating
the layout of modules with the minimum total wiring length, allowing overlapping. However, if the overlap is large, the total wiring length after removing the overlap tends to be significantly longer.
In this paper, in order to minimize the two objective functions of
overlap and total wiring length simultaneously, we propose a placement method using multi-objective genetic algorithm where the creation method of initial individual is improved. Experiments show that the proposed method is effective
キーワード (和) 多目的遺伝的アルゴリズム / 総重なり面積最小化 / 総配線長最小化 / / / / /  
(英) Multi-objective genetic algorithm / minimization of total overlap area / minimization of total wire length / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 83, VLD2018-32, pp. 149-154, 2018年6月.
資料番号 VLD2018-32 
発行日 2018-06-07 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD  
開催期間 2018-06-14 - 2018-06-15 
開催地(和) 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 
開催地(英) Hokkaido Univ. (Frontier Research in Applied Sciences Build.) 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System and Signal Processing, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2018-06-CAS-SIP-MSS-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多目的遺伝的アルゴリズムを用いた概略的な配置手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Rough Placement Method Using Multi-Objective Genetic Algorithm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多目的遺伝的アルゴリズム / Multi-objective genetic algorithm  
キーワード(2)(和/英) 総重なり面積最小化 / minimization of total overlap area  
キーワード(3)(和/英) 総配線長最小化 / minimization of total wire length  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白米山 晶平 / Shohei Shirageyama / シラゲヤマ ショウヘイ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤吉 邦洋 / Kunihiro Fujiyoshi / フジヨシ クニヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-15 15:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-CAS2018-29,IEICE-VLD2018-32,IEICE-SIP2018-49,IEICE-MSS2018-29 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.82(CAS), no.83(VLD), no.84(SIP), no.85(MSS) 
ページ範囲 pp.149-154 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2018-06-07,IEICE-VLD-2018-06-07,IEICE-SIP-2018-06-07,IEICE-MSS-2018-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会