電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-15 10:05
決定性の仕様をもつ部分観測非決定離散事象システムの双模倣制御
中郷勇輝・○高井重昌阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 事象の完全観測のもとでは,
決定性の制御仕様をもつ非決定離散事象システムに対して,
双模倣制御問題の解となるスーパバイザが存在するための必要十分条件が
従来研究において示されている.
しかし,すべての事象が観測できるとは限らない.
そこで,本研究では,事象の部分観測のもとで,
すべての可制御事象は可観測であると仮定し,
双模倣制御問題の解となるスーパバイザが存在するための必要十分条件を
導出する. 
(英) For nondeterministic discrete event systems with
deterministic control specifications,
necessary and sufficient conditions for the existence of a supervisor
that solves the bisimilarity control problem under full event observation
have been presented in the literature.
However, all events are not necessarily observable.
In this paper, we derive necessary and sufficient conditions
for the existence of a solution to the bisimilarity control problem
under partial event observation,
provided that all controllable events are observable.
キーワード (和) 非決定離散事象システム / 双模倣制御 / スーパバイザ / 部分観測 / / / /  
(英) nondeterministic discrete event system / bisimilarity control / supervisor / partial observation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 85, MSS2018-21, pp. 111-114, 2018年6月.
資料番号 MSS2018-21 
発行日 2018-06-07 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD  
開催期間 2018-06-14 - 2018-06-15 
開催地(和) 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 
開催地(英) Hokkaido Univ. (Frontier Research in Applied Sciences Build.) 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System and Signal Processing, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2018-06-CAS-SIP-MSS-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 決定性の仕様をもつ部分観測非決定離散事象システムの双模倣制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bisimilarity Control of Partially Observed Nondeterministic Discrete Event Systems with Deterministic Specifications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非決定離散事象システム / nondeterministic discrete event system  
キーワード(2)(和/英) 双模倣制御 / bisimilarity control  
キーワード(3)(和/英) スーパバイザ / supervisor  
キーワード(4)(和/英) 部分観測 / partial observation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中郷 勇輝 / Yuki Nakago / ナカゴウ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 重昌 / Shigemasa Takai / タカイ シゲマサ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-15 10:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CAS2018-21,IEICE-VLD2018-24,IEICE-SIP2018-41,IEICE-MSS2018-21 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.82(CAS), no.83(VLD), no.84(SIP), no.85(MSS) 
ページ範囲 pp.111-114 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2018-06-07,IEICE-VLD-2018-06-07,IEICE-SIP-2018-06-07,IEICE-MSS-2018-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会