お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-15 14:00
蓄電池高精度残量推定システムへの電流ノイズ影響の評価
林 磊福井正博鷹羽浄嗣立命館大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) リチウムイオンの普及に伴い,蓄電池管理システムが重要な設備となっている. 蓄電池管理においては,残量予測は不可欠な技術である.残量予測技術の中では,カルマンフィルタ(Kalman filter)による残量推定法は有望的な方法と認められる.しかし,カルマンフィルタによる残量推定従来研究では,端子電圧観測ノイズを考慮したが,端子電流観測ノイズがちゃんと論じしていない.実際,蓄電池の端子電圧,電流計測過程では,ノイズが生じるので,端子電圧観測だけではなく,端子電流観測にもノイズ影響がある.本稿では,蓄電池端子電圧観測ノイズと電流観測ノイズ両方考慮し,高精度蓄電池残量予測アルゴリズムを述べる. 
(英) With the advent of the large-scale popularization of Lithium-ion secondary batteries, the accuracy as well as low cost should be indispensable for measurement systems. Among the SOC estimation technology, the Kalman filter method is recognized as a promising method. However, Kalman filtering does not consider current noise (input noise). In the SOC estimation system, both voltage and current measurements contain noise. In this paper, we describe the high accuracy battery SOC estimation algorithm consider the battery terminal voltage observation noise and the current observation noise.
キーワード (和) 残量推定 / 観測ノイズ / カルマンフィルタ / / / / /  
(英) SOC Estimation / Observation Noise / Kalman Filter / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 82, CAS2018-26, pp. 131-136, 2018年6月.
資料番号 CAS2018-26 
発行日 2018-06-07 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD  
開催期間 2018-06-14 - 2018-06-15 
開催地(和) 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 
開催地(英) Hokkaido Univ. (Frontier Research in Applied Sciences Build.) 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System and Signal Processing, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2018-06-CAS-SIP-MSS-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 蓄電池高精度残量推定システムへの電流ノイズ影響の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of the influence of the observation noise of the electric current to an accurate SOC estimation system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 残量推定 / SOC Estimation  
キーワード(2)(和/英) 観測ノイズ / Observation Noise  
キーワード(3)(和/英) カルマンフィルタ / Kalman Filter  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 磊 / Lei Lin / リン ライ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 正博 / Masahiro Fukui / フクイ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹羽 浄嗣 / Kiyotsugu Takaba / タカバ キヨツグ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-15 14:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2018-26,IEICE-VLD2018-29,IEICE-SIP2018-46,IEICE-MSS2018-26 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.82(CAS), no.83(VLD), no.84(SIP), no.85(MSS) 
ページ範囲 pp.131-136 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2018-06-07,IEICE-VLD-2018-06-07,IEICE-SIP-2018-06-07,IEICE-MSS-2018-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会