電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-15 16:05
再収斂による計算誤りに耐性を持つストカスティック数複製器を用いた活性化関数の実装と評価
石川遼太多和田雅師柳澤政生戸川 望早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ニューラルネットワークなどの機械学習アプリケーションや,画像処理アプリケーションの一部では,ハードウェア実装する際に高い精度の結果を出力することよりも回路面積が小さいことが要求される場合がある.そのようなアプリケーションでは活性化関数が重要な役割を果たしているが,活性化関数が非線形変換関数であるときハードウェア実装した回路面積が大きくなる.一方,概算演算の一種であり回路面積を抑えられる計算手法としてストカスティックコンピューティングによる活性化関数の実装が注目を集めている.本稿では,ストカスティック数複製器を導入し,そのストカスティック数複製器を用いて再収斂パスが存在する活性化関数のストカスティック回路を実装し評価する.従来のフリップフロップによるストカスティック数複製器での回路実装や,有限状態機械によるストカスティック回路実装と比べて,出力結果の誤差を20%以上削減した.また,本稿で実装した回路は従来の2進数で演算する活性化関数回路に比べて回路面積を1/100以下に削減した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) ストカスティックコンピューティング / ストカスティック数 / ストカスティック数複製器 / 再収斂パス / ビット並び替え / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 83, VLD2018-35, pp. 167-172, 2018年6月.
資料番号 VLD2018-35 
発行日 2018-06-07 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD  
開催期間 2018-06-14 - 2018-06-15 
開催地(和) 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 
開催地(英) Hokkaido Univ. (Frontier Research in Applied Sciences Build.) 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System and Signal Processing, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2018-06-CAS-SIP-MSS-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 再収斂による計算誤りに耐性を持つストカスティック数複製器を用いた活性化関数の実装と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ストカスティックコンピューティング /  
キーワード(2)(和/英) ストカスティック数 /  
キーワード(3)(和/英) ストカスティック数複製器 /  
キーワード(4)(和/英) 再収斂パス /  
キーワード(5)(和/英) ビット並び替え /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 遼太 / Ryota Ishikawa / イシカワ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 多和田 雅師 / Masashi Tawada / タワダ マサシ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳澤 政生 / Masao Yanagisawa / ヤナギサワ マサオ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸川 望 / Nozomu Togawa / トガワ ノゾム
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-15 16:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-CAS2018-32,IEICE-VLD2018-35,IEICE-SIP2018-52,IEICE-MSS2018-32 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.82(CAS), no.83(VLD), no.84(SIP), no.85(MSS) 
ページ範囲 pp.167-172 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2018-06-07,IEICE-VLD-2018-06-07,IEICE-SIP-2018-06-07,IEICE-MSS-2018-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会