電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-15 12:50
複数推論器推論サーバのためのFPGAおよびDPDKによる通信高効率化手法
奥山果穂岩田拓真塚田峰登吉敷一将松谷宏紀慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 機械学習をベースとする推論システムでは、推論サーバはクライアントからの推論リクエストをネットワーク経由で受信し、推論処理を行い、推論結果をクライアントに返却する。推論処理のために、複数の推論器を保持し、ユーザからのフィードバックに基づいて適切な推論器を選択する。このため、ユーザからのフィードバックを含めると 1 つの推論リクエストに対し 3 回の通信が発生する。通常、パケットはプロトコルスタックを介して送受信されるが、プロトコルスタックの処理が通信性能低下の要因にもなっているため、プロトコルスタックを回避することで性能向上が見込める。
そこで本論文では、 DPDK (Data Plane Development Kit) および FPGA (Field-Programmable Gate Array) を用いた推論サーバを実現する。これによりプロトコルスタックを介することで生じる負荷を回避し、推論サーバの高性能化を図る。複数推論器の中から適切なものを選択するために Exp3 および Exp4 アルゴリズムを用いる。評価の結果、 Exp3 および Exp4 アルゴリズムが選択した推論器と実装した 10 個の推論器の正答率を比較し、推論器の選択が正しく動作していることを確認した。また、プロトコルスタックを介して通信を行う通常の推論サーバと比較し、 DPDK と PFGA はそれぞれで約 1.9倍、約 3.8 倍の性能向上を実現した。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 推論サーバ / DPDK / FPGA / / / / /  
(英) Prediction Server / DPDK / FPGA / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 92, CPSY2018-5, pp. 101-106, 2018年6月.
資料番号 CPSY2018-5 
発行日 2018-06-07 (CPSY, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CPSY DC IPSJ-ARC  
開催期間 2018-06-14 - 2018-06-15 
開催地(和) たかみや瑠璃倶楽リゾート(山形市蔵王温泉) 
開催地(英) Takamiya Rurikura Resort 
テーマ(和) HotSPA2018: ディペンダブルコンピューティングシステムおよび一般 
テーマ(英) Dependable Computing Systems, etc. (HotSPA2018) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2018-06-CPSY-DC-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数推論器推論サーバのためのFPGAおよびDPDKによる通信高効率化手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) FPGA and DPDK-Based Communication Acceleration Methods for Prediction Server with Multiple Predictors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 推論サーバ / Prediction Server  
キーワード(2)(和/英) DPDK / DPDK  
キーワード(3)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥山 果穂 / Kaho Okuyama / オクヤマ カホ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 拓真 / Takuma Iwata / イワタ タクマ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚田 峰登 / Mineto Tsukada / ツカダ ミネト
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉敷 一将 / Kazumasa Kishiki / キシキ カズマサ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松谷 宏紀 / Hiroki Matsutani / マツタニ ヒロキ
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-15 12:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2018-5,IEICE-DC2018-5 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.92(CPSY), no.93(DC) 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2018-06-07,IEICE-DC-2018-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会