電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-15 17:30
指示関数を用いた二次元エッジ保存平滑化フィルタ
安孫子 涼池原雅章慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) エッジ保存平滑化フィルタはテクスチャ領域を平滑化する一方で、強いエッジの情報は残すフィルタである。画像処理の分野では、これらのフィルタは多くのアプリケーションにおいて基本的な処理部分に用いられている。本論文ではバイラテラルフィルタの様な二次元フィルタを平滑化に用いる上、指示関数を用いて平滑化を適用する領域を制限する事によって、新しいエッジ保存平滑化フィルタを提案している。エッジ情報を用いて画像を再構成する事で画素同士の距離を再計算し、再構成された空間において画素同士の距離が閾値以下の領域を指示関数が示す領域としている。我々の手法では、指示関数を用いる事によって平滑化に用いる画素の数を制限しているので、高速にエッジ保存平滑化の処理を行う事が出来る。様々な応用手法に対する我々の手法の適用例を最後に示してある。 
(英) Edge-preserving smoothing filter smoothes the textures while preserving the information of sharp edges. In image processing, this filter is used as fundamental process of many applications. In this paper, we propose a new approach for edge-preserving smoothing filter. Our method uses 2D filter like as bilateral filter to smooth images and also we applied indicator function to restrict the range of filtered pixels for edge-preserving. Defining the indicator function, we recalculate the distance between each pixels by using the information of edges and only the nearby pixels in the reconstructed domain are used for smoothing. Since our method constrain the pixel used for the filtering, its implementation is quite fast. We demonstrate the usefulness of our new edge-preserving smoothing method for various kinds of applications.
キーワード (和) フィルタリング / エッジ保存 / 平滑化 / / / / /  
(英) filtering / edge-preserving / smoothing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 84, SIP2018-56, pp. 191-196, 2018年6月.
資料番号 SIP2018-56 
発行日 2018-06-07 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD  
開催期間 2018-06-14 - 2018-06-15 
開催地(和) 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 
開催地(英) Hokkaido Univ. (Frontier Research in Applied Sciences Build.) 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System and Signal Processing, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2018-06-CAS-SIP-MSS-VLD 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 指示関数を用いた二次元エッジ保存平滑化フィルタ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fast edge preserving 2D smoothing filter using indicator function 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フィルタリング / filtering  
キーワード(2)(和/英) エッジ保存 / edge-preserving  
キーワード(3)(和/英) 平滑化 / smoothing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安孫子 涼 / Ryo Abiko / アビコ リョウ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池原 雅章 / Masaaki Ikehara / イケハラ マサアキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-15 17:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2018-36,IEICE-VLD2018-39,IEICE-SIP2018-56,IEICE-MSS2018-36 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.82(CAS), no.83(VLD), no.84(SIP), no.85(MSS) 
ページ範囲 pp.191-196 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2018-06-07,IEICE-VLD-2018-06-07,IEICE-SIP-2018-06-07,IEICE-MSS-2018-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会