電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-15 13:30
データの特徴に着目したデータ蓄積基盤の高効率データ管理技術の検討
畑崎恵介日立
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年企業において,様々なモノからのデータを収集・分析し,企業の実業務に活用する目的で,新たな価値の創生や大きな業務効率化の実現を狙うIoTに注目が集まっている.IoTでは,どのようなデータをどのように活用するかを探索的に検討していく必要があるため,センサ等から得た無加工の膨大なデータをデータ蓄積基盤に保持した後,必要に応じてデータを検索・活用できることが重要である.しかし,膨大なデータの保存には多大なコストを要する.本研究では,データ蓄積基盤において,データの特徴を指標化し,この指標に基づきデータ分析時に有効なデータを選定することで,効率的なデータ管理を実現する技術を提案する.実データを用いた分析処理に対して提案技術を適用した結果,データ容量を1/5に削減しつつ,削除前と同等の分析結果を得ることが可能であることを確認した. 
(英) IoT enables transformation of business in many enterprise fields. Since most of IoT use case has been developed in explorative data analysis process, large amount of data from things and devices should be stored into Data Lakes. But it requires large cost. In this study, we developed efficient data management method based on characteristics of data stored in Data Lakes. To calculate indicator from data and only store selected data in Data Lake by the indicator, we found result of analysis was almost similar even with using 1/5 of data in our experimental analysis case.
キーワード (和) IoT / データ管理 / データ蓄積基盤 / 機械学習 / / / /  
(英) IoT / Data Management / Data Lake / Machine Learning / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 92, CPSY2018-7, pp. 113-117, 2018年6月.
資料番号 CPSY2018-7 
発行日 2018-06-07 (CPSY, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CPSY DC IPSJ-ARC  
開催期間 2018-06-14 - 2018-06-15 
開催地(和) たかみや瑠璃倶楽リゾート(山形市蔵王温泉) 
開催地(英) Takamiya Rurikura Resort 
テーマ(和) HotSPA2018: ディペンダブルコンピューティングシステムおよび一般 
テーマ(英) Dependable Computing Systems, etc. (HotSPA2018) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2018-06-CPSY-DC-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) データの特徴に着目したデータ蓄積基盤の高効率データ管理技術の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of Efficient Data Management for Data Lakes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(2)(和/英) データ管理 / Data Management  
キーワード(3)(和/英) データ蓄積基盤 / Data Lake  
キーワード(4)(和/英) 機械学習 / Machine Learning  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑崎 恵介 / Keisuke Hatasaki / ハタサキ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 株式会社日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-15 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2018-7,IEICE-DC2018-7 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.92(CPSY), no.93(DC) 
ページ範囲 pp.113-117 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CPSY-2018-06-07,IEICE-DC-2018-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会